FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転がる石とイミグレーション

sTONES.jpg

The Rolling Stones / Dance (US promo 12")


最近イギリスで大掛かりなテロの摘発がありました。
政治的な背景はともかく、これでまた飛行機に搭乗する際の
チェックが厳しくなるかと思うと、正直げんなり・・・
まあ僕のパスポートには出入国のスタンプが多く、イミグレーションで
チェックされるのは仕方ないのですが、テロに悩まされた
過去のある国の入国審査は厳しさを増すばかりなのでしょう。
最近ではアメリカの入国時には両手の指紋と、
両方の瞳の虹彩(これも人間一人一人違いますからね)をスキャンされます。

とりわけイギリス・ロンドンの空港にあるイミグレーションは昔から悪名高く、
たいした理由も無く追い返された知人も数人ですが存在します。
まあ、たいていは審査官の機嫌によりますけど・・・運しだいとも言えますかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かなり以前のことになりますが、買い付けでロンドンの空港に降りた際に、
入国管理局で中年の女性職員にかなりネッチョリ&コッテリと質問されました。
「レコードの買い付けで来た」と正直に言っているのに
「信用出来ない!そんなに年に何度も来れるはずが無い!」
と勤務していたレコード屋の財務状態まで訊いてきます。
そんなもん一介の従業員の当方が知るわけ無いのに・・・

このままでは、別室に連れていかれそうです。
そこでは面倒な身体検査や質問責めが待っているのです。


そこへ中年のオッサン職員が登場、質問に割り込んできました。
「なんのレコードを買いに来たんだ?ビートルズか?」と訊くので、
本当はブラック・ミュージック系が主なのですが、チッチッチッと指を横に振り、
「ザ・ローリング・ストーンズ」とジョークのつもりで、ニヤリとしながら答えたら、
一度大きく頷き、僕のパスポートへ入国許可スタンプをハンコでポン!
あんぐりと口を開けて驚くオバちゃん職員を横目に「面倒かけて悪かったな、
はよ行け」みたいににんまりとした顔でウインクされました。
当方も感謝の意を伝えようとウインクしようとしたら、
慣れていないので両目を瞑ってしまったのは内緒です。

特に意図があった訳では無い発言でしたが、とりあえず言ってみるものですね。
いや、単にあのおっさんがファンだったのかも。
『口は災いの元』とは昔から言われますが、
時にはこんな助けもある、という事かもしれません。



では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

プロフィール

cisum

Author:cisum
大阪の中古レコードWEB SHOPのオーナーが、買付中にあった出来事や日々の雑感、過去に放浪の旅をした時の思い出等を書いています。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。