スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年 11月 アメリカ買付から戻りました! 

Elec1.jpg
結構大差に見えますが、これはアメリカ独特の『その州で勝ったら票を総取り』
するという選挙システムによるものらしいですね


どうもです、アメリカ買付から戻りました!
今回はまずは日本でも大きな話題のコレでしょう、アメリカ大統領選挙です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当方がアメリカに到着した日の夜中に開票結果が判明、トランプ氏が新大統領になる事が決定しました。
まあ、その頃は西海岸から東海岸への夜間フライトの機内でぐっすり寝てたので知らなかったのですが、
翌朝、朝食を買いにダンキン・ドーナツに行った時に、そこにあったテレビスクリーンで知りました。
列の前に並んでいた黒人のオッチャンが『おお、トランプ氏が』とスクリーンに見入る当方に、
『俺達(有色人種)にとってよくない事だな』と苦笑いと共に話しかけてきました。

それ以降、顔馴染みのレコード屋やディーラーに会う度に『おめでとう!新しい大統領の誕生だな!』
と弾ける笑顔と共に言うように心掛けてみました。スマイル0円で毒を吐くスタイル。
というのも、当方の殆どのアメリカ人の知り合いはクリントン氏支持が圧倒的に多く、
それもそうで、ジャンルレスな音楽に関わる人達にとって、人種対抗意識というものは
アメリカのバイブル・ベルト(キリスト教原理主義、もしくはそれに近い人達が多い地域)あたりに
在住の一般の人達(この辺りの人達は主にカントリーとかゴスペルを聴いてます)に比べて薄いはずで、
しかも当方の主な買付先はアメリカの北東海岸(リベラルな雰囲気が強い)です。
言われた方の反応も様々で、『ちっ、いきなり皮肉かよ・・・』と苦笑いをする人もいれば、
『早朝まで選挙結果を見ていたけど、めちゃ腹が立った。オマエはどう思う?』とか、
『どうせ選挙中に言ったことの半分も実現出来ないだろう、大統領なんてそんなもんだ』
という感じでしたね。一番多かったのは『バーニー・サンダース氏が良かった』というものでした。

この結果を受けて、その日の夜には抗議運動も各地で行われていることがテレビで報じられていました。
Demo2.jpg
ニュー・ヨークのマンハッタン、トランプ氏所有のビルの前や
Demo1.jpg
フィラデルフィア等に群衆が集まって言う様子が映されていましたが、
『まあすぐに落ち着くだろう』ととくに気になりませんでした、実際に買付にも全く影響は無かったですし。

蛇足ですが、アメリカのTVチャンネル、もしくはニュース・キャスターやレポーターが個人の政治的見解を
打ち出す事が1980年代から法的に許されており、FOX NEWSなどはかなりそれで悪評があります。
当方が見ていたニュース番組(CNN)でも、レポーターとキャスターがかなり激しく口論する場面がありました。
黒人のレポーターは『WHITE NATION(白人国家)』というかなり強い言葉を使って不満を表明、
それに対して白人女性キャスターが反論する、といった感じの内容でしたね。

個人的な感想としては、イギリスのBREXIT(EU離脱)時もこのブログに書きましたが、
所謂先進国という国はアンチ・グローバリズムの時代へ突入していくのなのかな、と思います。
『結局オレ達の生活、何も変わらないじゃん!一回このシステムをぶっ壊してほしい!』
『自分の権益は絶対に守りたい!』というような本音の表れなのかもしれませんね、この結果は。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りの空港内の土産物売店にて、両者の選挙応援グッズが半額で売られていました。

SupTr.jpg
トランプ氏のグッズ

SupCli.jpg
クリントン氏のグッズ

帰国してからアメリカ在住の友人と話したのですが、彼の住んでいる地区はリベラル色が濃く、
未だトランプ氏当選のショックが大きくて本気で怒っている人がかなり存在するらしく、
『ここでそんなジョークを言ったらマジで喧嘩になりますよ』と言われてしまいました。
皮肉をジョークとして言ったり、少し茶化して言うのが当方の傾向としてあるのですが、
どうやらコレはこれからもアメリカ人に対しては気を付けたほうがいい話題であるようです。
いやー、買付中にマジ喧嘩はちょっと洒落にならないですからね・・・
ディーラーやお店のスタッフと揉めてレコードを買えなくなるのも嫌ですし。


アメリカ全国民、いや全世界を巻き込んだお祭りも終わりました。
祭りの終わりというものは物悲しいくもありますが、さて、今後は一体どうなる事やら。


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*下記は今週の新入荷更新タイトルです。尚、既に売り切れたものは、リンク先が無かったり、違っていたりする場合があります。その際はご容赦下さい。

*今週の ディスコ 12インチ、ソウルLP 新入荷更新タイトルです

MaynardFerguson-Paguブログ
MAYNARD FERGUSON / PAGLIACCI (US promo 12")

IsleyBro-Between(USpro)200_20161125185220e2c.jpg
THE ISLEY BROTHERS / BETWEEN THE SHEETS (US promo 12")

Chicago-Street(USpro)(WS)20.jpg
CHICAGO / STREET PLAYER (US promo 12")

TalkingHeads-Once(USpro)(WS)200.jpg
TALKING HEADS / Once In A Lifetime / Born Under Punches (US promo 12")

Cerrone-YoureTheOne200_20161125185157be9.jpg
V.A. (Cerrone) / Disconet vol.4 pro.1 (You Are The One) (12")

Revelation-YouTo1(USpro)200.jpg
REVELATION / You To Me Are Everything (US promo 12")

Zapp-DanceFloor(USpro)200.jpg
ZAPP / DANCE FLOOR (US promo 12")

EverythingBut-Night200.jpg
EVERYTHING BUT THE GIRL / NIGHT AND DAY (12inchEP)

Pleasure-Dust(CC)シュリンク200
PLEASURE / DUST YOURSELF OFF (LP)

LorraineJohnson-More(CC)スレ200
LORRAINE JOHNSON / THE MORE YOU WANT (promo LP)

CharlesWright-Doing黄ばみ20
CHARLES WRIGHT / Doing What Comes Naturally (W-LP)

CurtisMayfield-Someシュリンク200
CURTIS MAYFIELD / SOMETHING TO BELIEVE IN (LP)

TonyValor-LoveHas200.jpg
TONY VALOR sounds orchestra / LOVE HAS COME MY WAY (LP)

ZINC / Street Level / AMAZON (12")
BLACK SUN / BLACK SUN (You've Broken My Heart) (12")
J. GRIFFIN / Rock Attack / NO WONDER (12")
SLY & THE FAMILY STONE / Thank You / FAMILY AFFAIR (US promo 12")
SYLVIA STRIPLIN / GIVE ME YOUR LOVE (12")
TORCH SONG / Don't Look Now / P2e (remix) (12")
ARETHA FRANKLIN / WHAT A FOOL BELIEVES (US promo 12")
DEXYS MIDNIGHT RUNNERS / COME ON EILEEN (12")
JEAN-LUC PONTY / OPEN MIND (12")
LINDA CLIFFORD / FROM NOW ON (US promo 12")
QUINCY JONES / Betcha Wouldn't Hurt Me / Razzamattazz (12")
TALKING HEADS / SLIPPERY PEOPLE (12")
V.A. / FUZZ DANCE (12inchEP)
BARRY WHITE / IT'S ECSTASY WHEN YOU LAY DOWN NEXT TO ME (12")
CON FUNK SHUN / TOO TIGHT (US promo 12")
GARY LOW / YOU ARE A DANGER (Canadian 12")
JEAN CARN / WAS THAT ALL IT WAS (12")
KOOL & THE GANG / Remixes from Greatest Hits & More (US promo EP)
MONTANA / WARP FACTOR 2 (12")
NANCY MARTIN / CAN'T BELIEVE (12")
SLIMLINE / IF YOU CAN DANCE (12")
SUN / RADIATION LEVEL (12")
NIGHTLIFE UNLIMITED / LOVE IS IN YOU (US promo 12")
PRINCE / RASPBERRY BERET (US promo LP ver. 12")
RANDY CRAWFORD / Knockin' On Heaven's Door (US promo 12")
TORCH SONG / PREPARE TO ENERGIZE (12")
ASWAD / Best of My Love / WARRIOR CHARGE (remix) (12")

ARCHIE BELL & THE DRELLS / DANCE YOUR TROUBLES AWAY (LP)
THE BLACKBYRDS / NIGHT GROOVES (LP)
CAROL HAHN / PORTRAITS (LP)
CHILLY / FOR YOUR LOVE (LP)
ISH / ISH (LP)
SYLVESTER & The Hot Band / SYLVESTER & The Hot Band (LP)
DON RAY / THE GARDEN OF LOVE (LP)
BIONIC BOOGIE / BIONIC BOOGIE (LP)
CERRONE / SUPERNATURE (LP)
CURTIS MAYFIELD / HEARTBEAT (LP)
THE FATBACK BAND / RAISING HELL (LP)
LOVE UNLIMITED / HE'S ALL I'VE GOT (LP)
MUNICH MACHINE / MUNICH MACHINE (LP)
THE SALSOUL ORCHESTRA / CHRISTMAS JOLLIES 2 (LP)
MFSB / SUMMERTIME (LP)
JAMES BROWN / REVOLUTION of the mind (Club Edition W-LP)
V.A. / DISCO GOLD (LP)
CLAUDJA BARRY / SWEET DYNAMITE (LP)
VOYAGE / VOYAGE (LP)
VOYAGE / FLY AWAY (LP)
VOYAGE / VOYAGE 3 (LP)
FRISKY / FRISKY (LP)
C.J. & CO. / DEVIL'S GUN (LP)
B.T. EXPRESS / NON-STOP (LP)
SIDNEY BARNES / FOOT STOMPIN' MUSIC (LP)
PATTI LABELLE / THE SPIRIT'S IN IT (LP)
MC LANE EXPLOSION / PULSTAR (LP)
THE KEANE BROTHERS / TAKING OFF (LP)
SANDY NELSON / SOUL DRUMS (LP)
MICHAEL JACKSON / MUSIC AND ME (LP)
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

『メリー・クリスマス!』と公では言ってはいけないアメリカ

ツリー1


オッス!もう一回オッス!
古すぎて解らないネタでごめんなさい、昔懐かしのドリフです。空手部ではありません。
何故か子供の頃は荒井注さんの微妙なポジションが好きだったCisum Recordsです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐクリスマス・シーズンですね。
しかし皆さん、アメリカでは職場とかテレビ等の公共放送で『メリー・クリスマス』と
基本的には言わない(自主規制なのですが)ということをご存知ですか?
代わりにだいたい『ハッピー・ホリデイ!』という言葉を使います。
個人レベルでは勿論言っていますが、公共の場では言わない、その理由とは・・・

ご存じの方も沢山いらっしゃると思います、多民族国家アメリカ(ヨーロッパにもありますが、特にアメリカ)には
Politically Correct(ポリティカリー・コレクト)』という概念があります。
直訳では『政治的な正しさ』なのですが、その意味するものは『道徳的な観点から適切、中立』
という事で、国政や一般社会で広く使われています。まあ、何かあるとすぐに裁判を起こされますからね。
このポリティカリー・コレクトによって、公共放送や職場では、
特定の宗教の行事に関する言葉は使わないようにしている、という訳なのです。

『メリー・クリスマス』という言葉自体は、昔は普通に放送されていたそうなのですが、数十年前に
テレビ局やラジオ局にキリスト教信者以外の人達からの苦情がガンガン来たそうです。
そんな訳で、現在はNGワード的な扱いになっているそうで、当方も現地で
ラジオやテレビを観ていたら、登場者がよく『ハッピー・ホリデイ』と言っていたのを憶えています。
一方、それに対して『「メリー・クリスマス」を我らの手に取り戻せ!』と、その使用を訴える活動を
しているキリスト教原理主義者の方達もアメリカにはいらっしゃるようで、当方には興味深く思えました。
まあ、自分達のコミュニティー内だけで使えばいいんじゃない?とは思うのですが、
その方達からすれば、過去に普通に使用していたものが何故今はダメなんだ?という事なんでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあそこまで目くじらを立てなくても、というのが当方を含む一般の日本人の意見だと
思いますが、きっと信仰心が篤ければ篤いほど気にされる方が多いのかもしれませんね。
子供の頃、給食の時間で手を合わせて『いただきます』というのを頑なに拒んでいた、
両親が『エ○バの証人』の信徒だった同級生がいて、それで先生にこっぴどく叱られていました。
それでも彼は頑なに、涙を流しながらも手を合わせようとしませんでした。

その時は子供だったので『何でもいいけど早く給食食べたいな~』くらいにしか思っていませんでしたが、
今となっては『別に全員が手を合わせる必要はないでしょ、人それぞれなんだから』と思います。
世界には色々な人達がそれぞれ自分の信条を持って生きていますからね。
それが個々の自由ってもんです、他人に押しつけさえしなければ。

今でも小学校では食事前に手を合わせているんでしょうか?
アメリカで同様の事をやったら大問題になりますね、間違いなく。


多民族国家アメリカ、日本で生活する当方には知る由もない様々なルールが存在します。
とくに人種や性別での差別的発言は表向きでは絶対的にタブーでしたが、
大統領候補のトランプ氏の発言は結構・・・ゲホンゲホン。
来週の大統領選の結果がどうなるのか、個人的には非常に興味がありますね。



では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

cisum

Author:cisum
大阪の中古レコードWEB SHOPのオーナーが、買付であった面白いことやクラブイベント・レポート、レコードにまつわる雑談等を載せています。

WEB SHOPはこちら
http://cisumrecords.com

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。