スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸賞金とゴシップ写真

あいりん
きっとここで仕事を見つけたと思います、西成の職安施設です


 最近、指名手配されていた市橋容疑者が、大阪の南港で逮捕されました。ニュースを見ていると、西成のあいりん地区で仕事を探し、飛田新地にも時々来ていたそうで・・・我が住まいのすぐ近くです。総額一千万の懸賞金はその貢献度に応じて分配されるそうですが、『オレ(私)が見つけていたら・・・』とこの地域ではほぞを噛む人も多いのではないでしょうか。


 僕がロンドンの日本食レストランでシェフとして働いていた90年代半ばのことです。当時ロンドンにいた○○氏(知る人ぞ知る、といった感じでしょうか)がよく店にご飯を食べに来てくれていたのですが、ある日、『店が終わった後に連れてきたい人がいるんだけど、いいかな?』とオーナーに訊きました。何でもお相手は女優さんで、マスコミにバレるとかなりマズいので他のお客さんが帰った後に連れてきたい、バイトも全員帰らせてオーナーとシェフ(僕)だけ居るのがいい、とのことです。オーナーは了承し、僕も『絶対に他言無用で』と約束しました。


 『誰が来るんだろう?』と思いながらその日を迎え、夜中12時過ぎに来た人は・・・誰もが知っているようなビッグ・ネームの女優さんで、ある有名芸能人の妻なのですが、その○○氏とベッタリで熱々です。会話に参加していると、その女優さんは『(当時のダンナさんのことは)結婚して2日目で嫌いになった』とか言ってます。
 『そりゃ無いだろー、そのあとしっかり子供つくってるやんか!人の心は怖いなあ・・・』と思いながら相槌を打っていると、今度は○○氏が酔っ払って僕に『キミは本当のセッ○スをしたことがあるか?心が熱く溶けるんだよ~』などと尋ねてきます。なんか生々しくて少々げんなり、その本当のセ○クスとやらのお相手はお隣に座っている女優さんに間違いないので、ねぇ。
 その女優さんもお酒が入り、僕に『東京に来たらウチに遊びにおいでよ~、絶対だよ!』などと言って頂き、電話番号まで頂いたのですが、きっとそんな約束など憶えているはずもなく、もし行ったら『あんた誰?』状態になるに決まってます。でも、その人から発する女優オーラは本当に凄いものがあって、現在に至るまで長く活躍していらっしゃるのも頷けます。


 真夜中の宴もたけなわ、料理を作るためにキッチンに僕と引っ込んだ時、「これ、写真撮ったら日本の雑誌に高く売れるだろうな・・・」とオーナーがポツリと言いました。このレストランの経営は決して楽ではなく、お金が何かと入用なことを知っている僕は何も言えず、でも心の中で『プライバシーは守ってあげなきゃ・・・』と反発していたのですが、結局オーナーは何もせず、お二人は仲良く帰っていきました。
 個人的にはプライバシーは絶対に守られるべきという思いは変わりませんが、あの時、もしその光景を撮っていたら一体幾らで売れたんだろう?と、そんな下世話な事をこの逮捕劇で思った次第です。全く、人間ってやつは・・・。


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

*友人のプロダクションがReclooseを呼びます!男臭いDJは一聴の価値あり、
  お時間ありましたら聴いて下さいな~

Recloose
 Recluse(世捨人)をもじったアーティスト名をもつReclooseことMatt Chicoine。デトロイトに生まれ、ジャズを聴いて育ち8年間サキソフォンを学び、1994年からDJとして活動を始めている。1997年、"So This Is The Dining Room"でPlanet Eからデビュー。続けて2000年にPlanet Eよりリリースされた"Can’t Take It" は彼の代表的スマッシュヒット曲となる。Carl CraigのジャズプロジェクトInner Zone OrchestraではTurntablistとして、またマーラーやバッハのアヴァンギャルドな解釈で有名なUri Caine Ensembleにも参加している。2002年にリリースされたファーストアルバム『Cardiology』は大絶賛され、次世代プロデューサーとしてのReclooseは知られることとなる。
 その後、ニュージーランドの大自然と人々、音楽的土壌にインスパイアされ、ニュージーランドへの移住を決意する。そして2005年、セカンドアルバム『Hiatus On The Horizon』をリリースし、シングル"DUST"は世界的に大ヒットを記録した。2008年にはサードアルバム『Perfect Timing』をリリースし、2008年度のニュージーランドのTui賞のベスト・エレクトロニカ/ダンス・アルバム部門を受賞した。
 EskimoからのMix CD『Recloose Presents Jigsaw Music』からもうかがえるように、DJとしても縦横無尽に幅広い選曲で楽しませてくれるRecloose。現在Radio show"HIT AND QUIT IT"を毎週月曜日に行っている。またWAX POETICS JAPANでblogを担当している。

www.myspace.com/mattchicoine
www.recloose.com
www.hititandquititradio.blogspot.com
www.waxpoetics.jp/blogs/recloose
www.twitter.com/RECLOOSE


RECLOOSE JAPAN TOUR 2009

11.26(THU) Kyoto @JAPONICA
 - NIGHT BUS meets RECLOOSE JAPAN TOUR 2009 -

 Guest DJ: Recloose
 LIVE : MARRON (BASED ON KYOTO / dubmarronics)
 DJ : SHINYA (NNNF / JAPONICA), KOZ (BUTTER)

 OPEN/START: 19:00 CHARGE 1000yen

 INFO: 075-211-8580 (CAFE & BAR/MUSIC STORE JAPONICA)
 http://www.japonica-cafe.com http://www.japonica-music.com


11.27(FRI) Tokyo @LOOP - LuCID DReAM - LOOP 14th Anniversary 7 Nights

 Guest DJ: Recloose, MOODMAN
 DJ: You Kobayashi, MILKMANN  LIVE: DORIAN

 OPEN 22:00 With Flyer 3000yen with 1Drink Door 3500yen with 1Drink
 INFO: 03-3797-9933 (LOOP) http://www.club-loop.com/


11.28(SAT) Osaka @NOON - Freedom Time -

 Guest DJ: Recloose
 Resident DJs: Yoshihiro Okino (Kyoto Jazz Massive/Especial Records)
 Yoshihisa Fujii (Kyoto Jazz Meeting/Cool To Kool) 
 Takaharu Furutani (Digmeout)

 Lounge DJs: Jules (DEEPNOTE) & Brett Visual: mossolini (moss design unit)
 Opening VJ: GORAKU

 OPEN/START 21:00
 Advanced 2500yen with 1Drink
 (Online Advance Sale Reservation: info@noon-web.com)
 PIA P-Code: 340-398
 Door 3000yen with 1Drink

 INFO: 06-6373-4919 (NOON) http://www.noon-web.com/


11.29(SUN) Yokohama @JACK CAFE BASSMENT
 - 横浜開港150周年記念パーティー第2弾
 Freedom School presents THE DANCER -

 Special Guest DJ: Recloose
 DJs: Sagaraxx (Coffee & Cigarettes Band),
 Kentaro Kojima(Freedom School)and more

 Flower Decoratio: Natsu

 OPEN 15:00 - CLOSE 22:00 Door 2000yen

 INFO:045-664-0822(JACK CAFE BASSMENT)
 http://www.jcbassment.com/j.c.bassment@gmail.com
 Produced by FREEDOM SCHOOL http://www.freedom-school.net/

TOTAL TOUR INFO AHB PRODUCTION 06-6212-2587 www.ahbproduction.com


*今週のディスコ新入荷更新タイトルの一部です

ALFIE DAVISON / WHO IS GONNA LOVE ME
GREGG DIAMOND HARDWARE / BOOGIE DOCTOR
INTERFACE / ROBOT LOVE (US promo)
MATERIAL / INEFFECT (US promo)
BOBBY WOMACK / I CAN UNDERSTAND IT
BONNIE OLIVER / COME INSIDE MY LOVE
CHARANGA '79 / GOOD TIMES
CHARLES EARLAND / LET THE MUSIC PLAY
CHOICE FOUR / COME DOWN TO EARTH
GEORGE BENSON / GIVE ME THE NIGHT / THE WORLD IS A GHETTO
GROVER WASHINGTON / JUST THE TWO OF US
HOLLYWOOD DISCO JAZZ BAND -THE / DON'S PLACE
IAN DURY / SPACTICUS AUTISTICUS
JUPITER BEYOND / THE RIVER DRIVE
KABBALA / ASHEWO ARA
KONK / YOUR LIFE
MIKE T / DO IT ANYWAY YOU WANNA (UK 12")
NORTHEND feat. Michelle Wallace / HAPPY DAYS
OMNI feat. Connee Draper / OUT OF MY HANDS
SURFACE NOISE / Right Between The Eyes / Zero One
TALKING HEADS / PSYCHO KILLER (UK 12")
TOM BROWNE / FUNKIN' FOR JAMAICA (remix)
VAN HALEN / JUMP !
WEATHER REPORT / RIVER PEOPLE
Plunky and The Oneness of Juju / EVERY WAY BUT LOOSE (L. Levan Mix)
IMAGINATION / BURNING UP (DUB)
T.H.S. / LADY SHINE
UNIVERSAL ENERGY / DISCO ENERGY

*今週のハウス・クラッシック新入荷更新タイトルの一部です

808 STATE / 808 Utd. State 90 (LP)
A MAN CALLED ADAM / TECHNO POWER
APHEX TWIN / MADREPORIC PLATE
BAS NOIR / MY LOVE IS MAGIC
DAVID MORALES / THE PROGRAM (US promo)
FRANKIE KNUCLES / WHISTLE SONG
GOODMEN -THE / GIVE IT UP
INNER CITY / GOOD LIFE
KOOL & THE GANG / RAINDROPS (US promo Braze remixes)
KRAFTWERK / THE ROBOTS
RUSS GABRIEL / JELBA
SOUL ETICO / TWO HEARTS TOGETHER
STREET CORNER SYMPHONY / STREET CORNER SYMPHONY
TONY RANSOM / SPREAD SOME LOVE (US promo)
BRIAN ENO / ALI CLICK
AKWAABA / Mudd Groove / Small Twon Sassy
IDJUT BOYS / NOT REGGAE
GINKGO BILOBA / IN ORBIT
MAJESTIKA / MAJESTIKA
PACHA / ONE KISS (remix)

*今週のR&B 新入荷更新タイトルの一部です

CHANTAY SAVAGE / BETCHA'LL NEVER FIND
D'ANGELO / BROWN SUGAR (King Tech Remix) (US promo)
D'ANGELO / BROWN SUGAR (US promo W-LP)
D'ANGELO / Me and Those Dreamin' Eyes of Mine (US promo W-12")
TEVIN CAMPBELL / GOODBYE (Hakeem's Remix) (US promo)
INTRO / INTRO (US promo LP)
JAMIROQUAI / VIRTUAL INSANITY (US promo)

スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

MVP選手と中古レコードは関係ありません

matsu.jpg
このCDは公式応援歌だそうです
今まで見たことないや・・・


 興味の無い方すみません、今回も野球ネタです。NYヤンキースの松井選手がポスト・シーズンMVPを取りました。ここぞ、という試合での大活躍、グレート!の一言です。


 レコードの買い付けでアメリカに行き、コミニュケーションの一環として興味がある人と野球の話をするときがあります。ボストン・レッドソックスの松坂投手に関しては、買い付けでボストンに行ったときに、レコード屋のレジで支払う段階で『オレ、松坂と同じ日本から来たんです。だから少しディスカウントして下さい!』と意味不明な理由で値引きを迫ったり(その年の松坂投手はイマイチだったので断られましたが)、フェンウェイ・パーク(球場)付近で松坂のユニフォームを着ている人の数を数えたり(バリテック捕手のものが一番多かったです)しましたが、松井選手絡みの話はあまり・・・イチロー選手はアメリカでも高名を誇り、たいがいのアメリカの野球好きなら知ってて会話が出来るのですが。


 2年ほど前、ニュー・ジャージー州(ニュー・ヨーク州のすぐ横です)のあるレコード屋で、そこはレコードと一緒にコレクタブルなオモチャ、キャラクター商品、ベースボール・グッズ等を販売しているのですが、そこのベースボール担当スタッフに「ギャランティー払うから、松井グッズを日本で売らないか?」と話を持ちかけられた事があります。なんでも、松井グッズはその多くを日本人が購入するようです。
 「例えばどんな?サイン入りボールとか?」と尋ねたら1枚のユニフォームを出してきました。「オレは日本語は分からんが、コレ松井のサインだろ?」と背中にマジックで書かれた"MATSUI"の文字を指差しました。しかし・・・よく見ると、どうも草野球チームに所属している『松井』さんが、会社を辞めるかアメリカ出向が終わり帰国する(推測です)時に他のチームメイトからメッセージ入りの寄せ書きを書かれていたようで、おそらく全くの別人です。『元気で頑張れよ!』と日本語の文字も見えます。ユニフォームも安物で全然違うし・・・
 「コレ違うよ、多分全然関係ないよ~」と言ったら、「そうか、日本語はわかんねえな・・・」と肩を落としていました。しかしこの辺りはヤンキース・ファンが多く、松井グッズは比較的簡単に手に入るようです。松井選手本人もよくサインはしてくれるそうで(スター選手はあまりしないことが多いです)、その辺りも関係しているのでしょう。


 「レコード屋辞めたら日本人メジャー・リーガー・グッズ販売も悪くないかな・・・」と一瞬考えましたが、まあどれだけ仕入れられるのかも未知数ですし、なによりアメリカで活躍してくれない事には売れないでしょう。それに本物か偽物か判断出来るのか?という問題もあるような・・・そこらのおっちゃんが真似してサインしてもわからない気もします。
 そんな訳で、当分は中古レコード屋でいきますので宜しくです!


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com


*今週のディスコ新入荷更新タイトルの一部です

ATMOSFEAR / WHAT DO WE DO
AUTOMATION / DANCING IN OUTER SPACE
AZYMUTH / JAZZ CARNIVAL
BANDA BLACK RIO / MISS CHERYL EP
BOB MARLEY & The Wailers / COULD YOU BE LOVED
BREEZE / MIDNIGHT LADIES
BROOKLYN DREAMS / STREET MAN (Disco Remix)
CANDI STATION / A DREAMER OF DREAM (US promo)
COFFEE / CASANOVA
DAYTON / CUTIE PIE (US promo)
EASTBOUND EXPRESSWAY / NEVER LET GO
GARY LOW / I WANT YOU
GEORGE DUKE / BRAZILIAN LOVE AFFAIR
GRACE JONES / Walking in The Rain / Pull Up The Bumper (remix)
JACKSONS -THE / HEARTBREAK HOTEL (live) (US promo EP)
JOE SAMPLE / BURNIN' UP THE CARNIVAL
JULIE ROBERTS / FOOL FOR YOU
KOOL & THE GANG / (side-B) SUMMER MADNESS
KRAFTWERK / TOUR DE FRANCE
ELECTRIC POWER BAND / SUGAR DADDY
MIKE THEODORE ORCHESTRA -THE / HIGH ON MAD MOUNTAIN (US promo)
MODERN ROMANCE / Everybody Salsa / SALSA RAPPSODY
MYSTIC MERLIN / JUST CAN'T GIVE YOU UP
NORMAN JAY / MESSAGE IN A DREAM
RAH BAND / ROCK ME DOWN TO RIO
ROBIN BECK / SWEET TALK
SIVUCA / AIN'T NO SUNSHINE
SMITHCOX ORGANIZATION / DANCIN' IN THE MOONLIGHT
STOP / I CAN FEEL IT / IAUWATA
TIMMY THOMAS / AFRICANO
WAR / THE WORLD IS A GHETTO (UK 12")
PAUL MAURIAT and His Orchestra / LOVE IS STILL BLUE

*今週のソウルLP 新入荷更新タイトルの一部です

CYMANDE / SECOND TIME ROUND
TOUCH / WITHOUT YOU (LP)
DENNIS COFFEY / EVOLUTION
GIORGIO MORODER / E=MC2
HOT CHOCOLATE / MAN TO MAN
IMAGINATION / NIGHT DUBBING
JEAN TERRELL / I HAD TO FALL IN LOVE
MARGIE JOSEPH / MARGIE
MFSB / S/T
ONENESS OF JUJU / AFRICAN RHYTHM
PLEASURE / S/T
SMOKEY ROBINSON / BIG TIME (soundtrack)
SUPERMAX / FLY WITH ME
THP ORCHESTRA / TWO HOT FOR LOVE
ASHA PUTHLI / THE DEVIL IS LOOSE
EARTH WIND & FIRE / ANOTHER TIME (W-LP)
EASY GOING / CASANOVA
LIGHTNIN' ROD / HUSTLERS CONVENTION
JUGGY MURRAY JONES / INSIDE AMERICA
V.A. / HOT DISCO NIGHT Vol.1
FUTURE FLIGHT / S/T
CURTIS MAYFIELD / SOMETHING TO BELIEVE IN
HEARTS OF STONE / Stop The World - We Wanna Get On

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

イギリス料理は本当に不味いのか?

fishchips.jpg
これがフィッシュ&チップス、見るからに味気無さそうでしょ?


イギリスはご飯が不味い、と巷でよく喧伝されますし、事実ふらりと入った
普通のカフェのご飯が不味くて残してしまう・・・といったことは結構あります。
まあ、住めばそれなりに慣れますけど、僕がイギリス在住時にちょくちょく行っていたレストランも、
思い起こせばチャイニーズ、イタリアン、フレンチやベトナム、インド、といった外国料理の店ばかり。
勿論イギリス料理やスコットランド料理(兎肉のシチュー等)も食べましたが、
もう一度行って食べたいな、と思うほどではありませんでした。
友人宅のパーティーに呼ばれたときも、出てくる料理はパスタやラザニア、といったものが多かったです。


イギリス料理といえばロースト・ビーフ、キドニー・パイ等もありますが、
典型的なものはフィッシュ&チップスでしょう。
衣をつけて揚げたタラ等の白身魚とフライドポテトの組み合わせですが、これも味付けはほとんど無く、
購買者が自分で塩、モルト・ビネガー、ケチャップ等を自分でかけて食べる、といったものです。
一度、ロンドン市内で一番有名な、いつも行列が出来ているフィッシュ&チップスの店で
買って食べてみましたが、沢尻さんと同様の『別に・・・』という感想でした。
というか、魚のフライの衣ですら下味が微妙で分からないくらい、判断が難しい・・・
まあ、コレは庶民のファースト・フード的な食べ物なのですが、
それにしても味付けらしい味付けが殆んど為されていません。


イギリス料理に関してのジョークも世界には色々あるようです。
イギリス料理を口にして抱く感想はひとつしかない。要するに、「仕方がない」
世界一薄い本とは、イギリスのグルメガイドブックである
イギリス料理に高級とか普通とかいった区別はない。食えるか食えないかだ
イギリス人にうまい食べ物の話を訊くのは、イタリア人に戦争の勝ち方を訊くくらい難しい
まさに言いたい放題・・・僕からしたらアメリカの伝統料理も、
ケイジャン料理やクレオール料理とかは除いてイマイチなのですが、
世界ではイギリス料理よりはマシ、と思われているようです。
まあ、一応味がついてますからねぇ。

というのも、イギリスの典型的なカフェとかで提供される、
例えば目玉焼きや焼きトマト・フライドポテト等には殆んど味がついていません。
「テーブルにある塩・胡椒・マヨネーズ・ケチャップ等を自分の好みで使ってなー、あとはヨロシク!」
ということなんでしょうが・・・調理人って何なの?油で揚げるだけなの?とその存在意義を疑ってしまいます。

インドやエジプト等、かって世界のあちこちに植民地を持っていたイギリス、
スパイスやポテトをはじめ多くの食物や調味料を世界中から輸入していたはずですが、
どうやら『美味しいもの』への感覚は輸入出来なかったようです。
本当かどうかは分かりませんが、アングロ・サクソン系の人種は舌の味蕾の数が
他の人種よりも一つ少ない、といった学説も聞いたことがあります。
そういえばドイツで食べたドイツ料理もやたら塩っ気ばかりが強かった気が・・・
まあ、我々日本人は味覚の鋭さに関しては誇りを持っていいのではないのでしょうか?
まあ、味オンチの方が食糧危機の時とかは生存に有利かもしれませんけどね。



では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com


*今週のディスコ新入荷更新タイトルの一部です

52ND STREET / TWICE AS NICE
BARBARA FOWLER / KNOCKIN' ON MY DOOR
BAR-KAYS / HOLY GHOST
CABARET VOLTAIRE / YASHAR
CAROL WILLIAMS / CAN'T GET AWAY (from your love)
CONVERTION / LET'S DO IT
D. C. LaRUE / CATHEDRALS
D-TRAIN / KEEP GIVING ME LOVE
EDDY GRANT / TIME WARP
CRUSADERS / STREET LIFE
FLAKES / SUGAR FROSTED LOVER
GAUCHO / DANCE FOREVER
Gospelaires of Dayton O. -The / God Helps Those Who Help Themselves
KONK / BLAST JAM (US promo)
KONK / YOUR LIFE
MANKIND / DR WHO
MARBOO / MACUMBA (Canadian 12")
MAZE feat. Frankie Beverly / LOVE IS THE KEY
ONE WAY feat. AL HUDSON / MUSIC (US promo)
PLAYERS ASSOCIATION / Turn The Music Up ! / Everybody Dance
RAH BAND / SLIDE
ROLLING STONES -THE / UNDERCOVER OF THE NIGHT
SYLVIA BENNETT / YOU'RE MY FANTASY
TOM BROWNE / FUNKIN' FOR JAMAICA (remix)
UNIVERSAL ROBOT BAND / DANCE AND SHAKE YOUR TAMBOURINE
WINGS / GOODNIGHT TONIGHT
YAZOO / SITUATION (US 12")
YELLOW MAGIC ORCHESTRA / BEHIND THE MASK
ZAPP / Dance Floor / More Bounce (UK 12")
HERBIE HANCOCK / I THOUGHT IT WAS YOU (UK 12")
HERBIE HANCOCK / KNEE DEEP / DOIN' IT (US promo)
MANU DIBANGO / SOUL MAKOSSA / BIG BLOW

*今週のジャズLP 新入荷更新タイトルの一部です

BLACKBYRDS -THE / CITY LIFE
CANNONBALL ADDERLEY / LOVERS…
CANNONBALL ADDERLEY / PHENIX (W-LP)
DENNIS COFFEY / GOIN' FOR MYSELF
DEODATO / 2 (Quadraphonic)
DONALD BYRD / FANCY FREE
ESTHER PHILLIPS / FROM A WHISPER TO A SCREAM
GIL SCOTT-HERON / PIECES OF A MAN
GIL SCOTT-HERON / REAL EYES
HERB GELLER / RHYME AND REASON
HERBIE HANCOCK / MAGIC WINDOW
JAY BERLINER / BANANAS ARE NOT CREATED EQUAL
LEON THOMAS / BLUES AND THE SOULFUL TRUTH
MAHAVISHNU ORCHESTRA / INNER WORLDS
MIROSLAV VITOUS / INFINITE SEARCH
PAT METHENY & LYLE MAYS / As Falls Wichita So Falls Witchita Falls
PAT METHENY GROUP / TRAVELS (W-LP)
STEVE KUHN / LIVE IN NEW YORK
EDDIE HENDERSON / REALIZATION
JIM INGRAM / DRUMBEAT
JUDY ROBERTS / S/T
ROY BROOKS / THE FREE SLAVE
V.A. (?) / SESSION 2
ROY AYERS / YOU SEND ME

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

cisum

Author:cisum
大阪の中古レコードWEB SHOPのオーナーが、買付であった面白いことやクラブイベント・レポート、レコードにまつわる雑談等を載せています。

WEB SHOPはこちら
http://cisumrecords.com

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。