FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語と米語

ズボン
ご存知の方も多いと思いますが、我が国ではズボン、
アメリカではパンツ、イギリスではトラウザーになります

 
 以前の買い付けでのことです。
ニュー・ジャージーの中西部にある中古レコード屋、そこはハドソン川を挟んでマンハッタンからすぐなので、ニュー・ヨークからも頻繁にお客が来ています。そこのオーナーが、レコードを見ていた新顔らしい若者に声を掛けました。
「ボーイ、何処から来たんだ?」 
「ニュー・ヨークです」
 彼が去った後に、他のお客と
「あれは田舎者だな」 
「ああ、普通はニュー・ヨークと言わないよな、
ブロンクスとかマンハッタンとかブルックリンとか(地区名を)言うからな」
・・・なるほど、近いからなればこそなのでしょうが、そんな風に判断出来るのか・・・と興味を惹かれました。そのあと世間話をしていたとき、僕が相槌を打つとき「Right」とか「I See」とか言うと、「ここはアメリカだ、イギリス語を喋るな」とか冗談で言われました。


 僕はイギリスで生活していた期間があるので、買付中に話す言葉はイギリス英語がベースになっています。といってもどんどん忘れてきていますし、最近はアメリカへ買付に行く事が多いのでアメリカ英語と混ざったりして変な言葉になってきています。
 思えば、一番最初にアメリカへ買付に行ったのは西海岸、サン・フランシスコだったのですが、『?何喋ってるか分かんねぇ・・・』状態に陥りました。自分の言ってる言葉も聞き返される事が多く、『とりあえず舌を巻いてみよう』と意識したら聞き返される頻度も少なくなりましたが、相手の話す事は注意深く聞かないと頭に入ってこない時がありました。もっとも、相手によってだいぶ違いますけどね。


 英語が世界で公用語、とされているのは疑いの余地無くアメリカのおかげでして、僕等が学校で習う英語は米語です。しかしこれからの時代、義務教育でもどちらの英語を学びたいか、という選択肢もあっていいのではないでしょうか?
 真偽の程は定かではありませんが、僕が聞いた話では、アメリカではイギリス英語を話すとモテる、イギリスではその逆、というものがありました。何処の国でも異質なものに興味を引かれる、というのがあるのかも知れませんが、アメリカかイギリスに留学をお考えのアナタ、行き先とは逆の英語を習っておいたらひょっとしてモテ度アップかも・・・んな訳ないか・・・


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com


*今週のディスコ新入荷更新タイトルの一部です

52ND STREET / TWICE AS NICE
ADVANCE / TAKE ME TO THE TOP
BARRY WHITE / SHEET MUSIC
BOOKER T. / DON'T STOP YOUR LOVE
CYBOTRON / CLEAR
DATA / BLOW
DEBBIE JACOBS / HOT HOT (US promo)
EDDY GRANT / TIME WARP
FANTASTIC ALEEMS -THE / HOOKED ON YOUR LOVE
FRANK HOOKER & Positive People / THIS FEELIN' (remix)
FRANK HOOKER & Positive People / THIS FEELIN' (original version)
HERB ALPERT / ROTATION
HERB ALPERT / RED HOT
O'JAYS -THE / PUT OUR HEADS TOGETHER
PAM TODD & Gold Bullion Band / BAISE MOI
QUARTZ / BEYOND THE CLOUDS
ROLLING STONES -THE / MISS YOU
SALSOUL ORCHESTRA -THE / OOH I LOVE IT (Love Break)
SANTANA / STORMY (US promo)
STARGAZE / YOU CAN'T HAVE IT
T.S. MONK / BON BON VIE (US promo)
TAANA GARDNER / NO FRILLS
BUNNY WAILER / GET UP STAND UP
GRANT GREEN / SOOKIE SOOKIE
JAMIROQUAI / TOO YOUNG TO DIE
TULLIO DE PISCOPA / E FATTO E SOEDE! E? (money money)
BORIS MIDNEY / D-D-D-DANCE
CAMEO / SHAKE YOUR PANTS (US promo)
DEBRA LAWS / BE YOURSELF (US promo)
EARTH WIND & FIRE / SIDE BY SIDE (US promo)
FRESH OUT / DISCO NATURE
GWEN GUTHRIE / IT SHOULD HAVE BEEN YOU
SPANDAU BALLET / CHANT NO.1

*今週のソウルLP新入荷更新タイトルの一部です

DEBRA LAWS / VERY SPECIAL
MFSB / MYSTERIES OF THE WORLD
BILLY PAUL / GOING EAST
BOBBY LYLE / NEW WARRIOR
BOBBY WOMACK / SAFETY ZONE
CLAUDIA BARRY / SWEET DYNAMITE
DEBARGE / ALL THIS LOVE
DEE DEE SHARP GAMBLE / DEE DEE
FATBACK BAND -THE / RAISING HELL
FAT LARRY'S BAND / STAND UP
GLADYS KNIGHT & The Pips / STILL TOGETHER
HOT CHOCOLATE / MAN TO MAN
INSTANT FUNK / WITCH DOCTOR
WEBSTER LEWIS / WELCOME ABOARD
MARVIN GAYE / TROUBLE MAN soundtrack
MOTOWN SOUNDS / SPACE DANCE
MTUME / IN SEARCH OF THE RAIBOW SEEKERS
PATTI AUSTIN / IN MY LIFE
PRINCE / SIGN "O" THE TIMES (W-LP)
SPACE / MAGIC FLY
SUN / FORCE OF NATURE
SWEET THUNDER / HORIZONS
SYREETA / S/T
TANTRA / THE DOUBLE ALBUM (W-LP)
TOWER OF POWER / URBAN RENEWAL
CHANGE / THE GLOW OF LOVE
CROWN HEIGHTS AFFAIR / DREAM WORLD
DIANA ROSS / AN EVENING WITH DIANA ROSS (W-LP)
EDDIE KENDRICKS / GOIN' UP IN SMOKE
LABELLE / MOON SHADOW
MANDRE / M3000
MARVA KING / FEELS RIGHT
SKYY / SKYYPORT
TONY SILVESTER & New Ingredient / MAGIC TOUCH


スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Who wanna be a billionaire?

西成
生まれ変わったらマイケルになりたいな~っと、今夜もご機嫌やでー
西成の路上で寝るオッサンです(友人撮影)


先日、友人と通天閣の下辺りを歩いていたら、前から典型的な2人の西成のおっさんが歩いてきて、
すれ違いざまに彼らの交わしている会話の一部が耳に入りました。
『あんた、そら昔、ジャクソン・ファイブにいたがな~』
・・・おそらく亡くなったばかりのマイケルの事を話してたのでしょうが、この場所で聞くと妙に可笑しかったです。

マイケル・ジャクソン・・・
MTVの流行と共に、ダンスと曲を効果的に結びつけて大ヒットを次々と放ったスター、
その遺産(未発表の楽曲の使用権、既発曲や映像の使用権)と負債を巡って裁判になりそうです。
それで2年前、買付中にアメリカのテレビで大騒ぎ、
どのチャンネルをつけても放送していた遺産を巡るバトルを思い出しました。
きっと日本でもニュースになっていたと思いますが、コレはなかなか凄いです。
当事者誰も生きていませんから・・・


1991年、ヒューストンのナイトクラブでストリッパーとして働いていたアンナ・ニコル・スミス(元プレイメイト)、
彼女が63歳年上のテキサスの石油大富豪と出会い、「おいおい、若い女に狂ったか」と心配した
大富豪の家族に猛反対されながらも1994年6月に結婚したのですが、翌1995年8月に大富豪が死去。
彼が残した莫大な遺産をめぐって、28歳年上の義理の息子を相手取り
「遺産はわたしのものよ!」と裁判を起こし係争中だったのですが・・・
その義理の息子が病死してしまい、しかもその間に大富豪の遺言書が見つかり、
遺言書にはすでに亡くなった息子へ遺産を相続すると明記されていたそうです。
しかし当人が死亡している為、推定15億ドルと言われる財産は宙ぶらりんとなったわけです。

そんな中、アンナは2006年9月、長女を出産(父親は誰か公表せず)。
しかしその翌年の2007年2月に謎の死を遂げました。
同年9月、アンナの弁護士が「私が新生児の父親だ」と名乗り出ましたが、
別の芸能ジャーナリストや、とある女優の夫もまた自分が父親であると次々と主張し、
最終的には、誰が本当の父親であるかを確認する為のDNA鑑定にまで及び、
芸能ジャーナリストが新生児の実の父親であると証明されました。
現在ではアンナの母親が遺言状が無効であるとして争う構えを見せているそうです。


今や当事者(大富豪、その相続人の息子、若い嫁さん)は全てこの世から去り、
今も裁判は産まれたばかりの無垢な子供が相続する可能性のある莫大な遺産とその後見人となる為に続く・・・
全く、人間ってやつは・・・しかし15億ドルなら狂う価値もあろうというものです。

さてさて、マイケルの遺産はプラスかマイナスか、ご主張は計画的に・・・



では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

*今週のディスコ新入荷更新タイトルの一部です

AURAL EXCITERS / SPOOKS IN SPACE
CARESS / CATCH THE RHYTHM (US promo)
DELEGATION / OH HONEY
ECHO & BUNNYMEN / LIPS LIKE SUGAR
FELIX / You Can't Hold Me Down / Tiger Stripes
FONDA RAE / HEOBAH
GENTLE PERSUATION / LITTERBUG
K.I.D. / DON'T STOP
LA COMPAGNIE CREOLE / A.I.E.
MICHAEL JACKSON / BILLIE JEAN
SADE / PARADISE
SANDY KERR / THUG ROCK
SOUTHROAD CONNECTION / SOMETHING SPECIAL (US promo)
STEELY DAN / FM
STYLE COUNCIL -THE:MY EVER CHANGING MOODS
TONEY LEE / REACH UP
WALLY BADAROU / CHIEF INSPECTOR
WAYNE ST. JOHN / SOMETHING'S UP
WHAM ! / EVERYTHING SHE WANTS
WILLIE COLON / SET FIRE TO ME
BRAINSTORM / WE'RE ON OUR WAY HOME (Mixmaster 12")
BRECKER BROTHERS -THE / DON'T STOP THE MUSIC (US promo)
HEAVEN 17 / LET ME GO !
HERBIE HANCOCK / YOU BET YOUR LOVE
KABBALA / ASHEWO ARA
LEONARD SEELEY'S HERITAGE / FEEL IT
MARLENA SHAW /
TOUCH ME IN THE MORNING (80's Canadian 12")
BOZ SCAGGS / HARD TIMES (US promo)
A CERTAIN RATIO / BRAZILIA
BEN / I Would Have To Be A Fool
FLYING LIZARDS -THE / MONEY
GAUCHO / DANCE FOREVER
JUGGY JONES / DANCE GROOVE
LORI & RAFAEL / ALWAYS
MANHATTAN TRANSFER / SPICE OF LIFE (US promo)
NICK STRAKER / YOU KNOW I LIKE IT

*今週のOTHERS新入荷更新タイトルの一部です

ANNE CLARK / JOINED UP WRITING (EP)
BARRABAS / WATCH OUT
A.C. JOBIN & LUIS BONFA / BLACK ORPHEUS
New AMERICAN Orchestra -The / BLADE RUNNER SOUNDTRACK
DEADLINE / DOWN BY LAW
ENVIRONMENTS / The Psychologically Ultimate Seashore
JAMES LAST / WELL KEPT SECRET
JOE JACKSON / MIKE'S MURDER soundtrack
KOKOMO / RISE AND SHINE !
AFRICA / MUSIC FROM LIL BROWN
OSIBISA / S/T
SERGIO MENDEZ & Brasil '77 / PRIMAL ROOTS
STARDRIVE / S/T
SYNERGY / GAMES
TANGERINE DREAM / EXIT
TOM WAITS / BLUE VALENTINE
OSIBISA / WELCOME HOME
BUARI / S/T
Cat Mother and The All Night Newboys /
The Street Giveth…and The Street Taketh Away
ENVIRONMENTS / COUNTRY THUNDERSTORM
EXUMA / LIFE
N. AE. / KATHARSIS
SELECTER -THE / TOO MUCH PRESSURE
TALKING DRUMS / SOME DAY CATCH SOME DAY DOWN
KIP HANRAHAN / COUP DE TETE
NEW YORK MARY / A PIECE OF THE APPLE
TOM WAITS / CLOSING TIME
TOM WAITS / SWORDFISHTROMBONES
TRAX / DANCIN' IN THE STREET

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

cisum

Author:cisum
大阪の中古レコードWEB SHOPのオーナーが、買付中にあった出来事や日々の雑感、過去に放浪の旅をした時の思い出等を書いています。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。