ろっ骨レコード

肋骨

もっとセピア色でしたが、こういったレントゲン写真に
溝を刻んで丸く切っていたようです



 以前、NHKの番組でサックス奏者の坂田明氏がナビゲーターとなりロシア(旧ソ連)で取材をした『ろっ骨レコード』についてのドキュメンタリーを見ました。ご存知の方もいると思いますが、とても面白い番組だったので、今回はその話です。


 1950年代のソ連はスターリン支配下の共産党独裁主義の時代で、アメリカやヨーロッパで若者を熱狂させていたジャズやロックン・ロール等の音楽を演奏したり聴いたりすることは、『精神を堕落させる』ということで厳しく禁止されていました。しかし現在と同様に、外国で流行っているものを聴いてみたいという若者は当然いる訳で、病院から不要になったレントゲン写真を使い、溝を刻み、こっそり売っていたらしいのです。
「ソノシート」って分かりますか?小学生の時、雑誌の付録に付いていたペラペラの赤や緑のレコード、あれの素材が骨が写っている使用済みのレントゲン写真、ということです。それで通称『ろっ骨レコード』なのです。
そのレコードに溝を刻む機械も、元々はスターリンの演説を収録したレコードを航空機を使ってドイツの上空からばら撒き、ドイツ国民の戦意喪失を狙うために制作されたものらしく、それが『堕落した精神を育む』外国音楽のためにこっそり使われる、というのも歴史の皮肉というか・・・面白いものですねぇ。


 当時そのレコードを聴いていた世代は今では60~70歳になっているはずで、番組ではラジオを通じて『今でも所有している方は連絡してください』と呼びかけ、幾人かの所有者に会うことが出来たようです。収録されていた曲はプレスリー、『ベサメ・ムーチョ』、『シェルブールの雨傘』等西側での流行歌、しかしブートレグ故か実際は別の曲が入っていたりすることもあったようなのですが、友人とのダンス・パーティーに欠かせないものだった、と老婆は楽しそうに語っていました。


 モスクワの「赤の広場」でコートの袖から袖へ、こっそり渡すようなかたちで売買。しかし警察に見つかったら即逮捕、番組には当時逮捕され5年間(!)の投獄を余儀なくされ、シベリアで強制労働をさせられた男性も出ていました。逮捕された時、彼の恋人のお腹には子供もいて、出所後には行方が分からなくなっていたそうです。しかし彼は『ろっ骨レコードを作ったことは全く後悔していない、好きなことをした人生に悔いはない』と出所後も懲りずに制作・販売を続けていたらしいです。どのくらいお金が稼げたのか分かりませんが、音楽への愛や情熱が一番の原動力だったことをその老人は語っていました。


 ここ日本でも、日中戦争時から外来語の自主規制が始まり、太平洋戦争中には本格的に『敵性音楽』として外国の音楽、とりわけジャズは徹底的に禁止されました。当時の状況を鑑みても、見つかった場合憲兵から酷い扱いを受けたことは間違いありません。以前ブログに書きましたが、現在でもイスラム圏では外国の音楽が禁止の国もあります。
音楽はもともと空気の振動でしかなく、勿論無くても人間は生きていけます。でもそんなものだからこそ、自由に好きなときに好きなだけ聴けるものであってほしいですね。


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

*お知らせ*

瀬尾くん、じゃなかった、Theo Parrishが今週来日プレイです!
2箇所だけですが、下記がそのスケジュールになります。

Theo Parrish(Sound Signature)

 1980年代をシカゴで育ち、 Ron Hardy、Larry Heard、Lil Louis、FrankieKnucklesといった、当時全盛期であったシカゴのオリジナルなハウスミュージックの洗礼を受ける。1994年デトロイトへ移住し、彼のインスピレーションのひとつであった "Better Days"でレギュラーパーティーを始める。そして1997年には自身のレ-ベルSound Signatureを立ち上げ、常に新しい発想と表現で、次々に作品を世に送り出す。ジャンルの枠に縛られない彼独自の個性は本当に幅広いリスナーに聴かれ、ある意味孤高の存在に位置する。その反面、彼のダンスミュージックに対する素直な姿勢はDJブースで激しく踊りまくる彼本人を見ればわかるだろう。
www.myspace.com/soundsignature


5.30(FRI)NAGOYA @RADIX
GUEST DJ: Theo Parrish(Sound Signature)
DJs:Yanomix(Decibel),Sonic Weapon(Audi.)
Open 22:00
Advanced: 3000yen Door: 3500yen
Info: 052-332-0073(Radix) www.radix.to


5.31(SAT)TOKYO @Space Lab YELLOW
DJ; Theo Parrish(Sound Signature)
Open 22:00
With Flyer 3500yen Door 4000yen
Info: 03-3479-0690(YELLOW) www.club-yellow.com

Total Tour Info: AHB production 06-6212-2587 www.ahbproduction.com


今週の新入荷ディスコ更新タイトルの一部です

ALEEM / RELEASE YOURSELF
BLANCMANGE / DON'T TELL ME (US promo)
BROOKLYN DREAMS / STREET MAN
BRUCE JOHNSTON / PIPELINE
CONNIE CASE / GET DOWN
DOOBIE BROTHERS -THE / WHAT A FOOL BELIEVES
EARONS -THE / LAND OF HUNGER
GINO SOCCIO / What You Feel Is Real - Hold Tight
IDRIS MUHAMMAD / FOR YOUR LOVE
JAMAICA GIRLS / SOMEBODY NEW
JANICE McCLAIN / SMACK DUB IN THE MIDDLE
MANHATTAN TRANSFER / SPICE OF LIFE (US promo)
WAYNE NEWTON / YOU STEPPED INTO MY LIFE (US promo)
CHUCK DAVIS ORCHESTRA -THE / SPIRIT OF SUNSHINE
KHEMISTRY / I CAN'T LOSE WITH THE STUFF I USE
SANTANA / HOLD ON (Holland 12")
SMOKEY ROBINSON / THEME FROM BIG TIME (US promo)
TALKING HEADS / CROSSEYED AND PAINLESS (US promo)
WAS (NOT WAS) /
Tell Me That I'm Dreaming / Out Come The Freaks(dub)
YELLO / BOSTICH EP
YELLOW MAGIC ORCHESTRA / BEHIND THE MASK
ALEEM / GET LOOSE
A CERTAIN RATIO / Kether Hot Knives / Knife Slits Water
BAD BASCOMB BAND / DO IT TWICE
CAPTAIN SKY / WONDER WORM (US promo)
CLASS ACTION / WEEKEND
LEROY BURGESS / HEARTBREAKER
PAUL HUMPHREY / SCREAM & SHOUT (US promo)
RINDER & LEWIS / LUST (UK 12" w/o Jacket)


今週の新入荷ジャズ更新タイトルの一部です

BOBBI HUMPHREY / SATIN DOLL
BOB JAMES / HANDS DOWN
CARMEN LUNDY / GOOD MORNING KISS
HERBIE HANCOCK / FAT ALBERT ROTUNDA
JIMMY SMITH / SIT IT ON !
RAMSEY LEWIS / SUN GODDESS
DENNIS COFFEY / BACK HOME
HERBIE HANCOCK / SUNLIGHT
JEFF LORBER FUSION -THE / SOFT SPACE
JOHNNY HAMMOND / WILD HORSES ROCK STEADY
NORMAN CONNORS / INVITATION
ALPHONSE MOUZON / THE MAN INCOGNITO
ART WEBB / LOVE EYES
CHARLES EARLAND / BLACK TALK !
CHARLES EARLAND / CHARLES 3
GABOR SZABO / JAZZ RAGA
GIL SCOTT-HERON / The Revolution Will Not Be Televised
GROOVE HOLMES / BLUES ALL DAY LONG
JOHN KLEMMER / BLOWIN' GOLD
LEE MORGAN / S/T (W-LP)
LONNIE LISTON SMITH / A SONG FOR THE CHILDREN
MOACIR SANTOS / CARNIVAL OF THE SPIRITS
MONGO SANTAMARIA / AFRO-INDIO
PAULINHO DA COSTA / SUNRISE
RAY BARRETTO / LA CUNA
WILLIE BOBO / TOMORROW IS HERE


スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

これからの音楽産業は?

Lonnie.jpg

Lonnie Liston Smithのライブ風景です


 中古レコードのサイトのくせに、なるべくこのブログには音楽の事は書かないつもりでしたが、今回はちょっと気になるニュースがありまして、こんな話題です。


 現在ホント簡単にCDはコピー出来てしまいます。アメリカではレコード屋のオーナーから「CDはコピーのせいで売れなくなった(それだけじゃないと思いますが・・・)ので、中古レコードのビジネスに戻ろうと思う」とか相談されたりしたこともあり、個人的に『アーティストやレコード会社、そしてその小売店にお金が以前ほど入らない現状では、音楽産業はどんどん衰退していくしかないのでは?』と思っていましたが、アーティストやDJはちょっと違う考えなのかもしれません。


 マドンナが巨額な契約金で、今まで契約してきたワーナーからレコード業界を離れ、世界最大のコンサート・プロモーターLive Nation に移籍するというニュースをネットで見ました。契約ではコンサートに加え、10年で3枚のアルバムを出すということですが、単にCDの売り上げではその契約金に見合っていないようです。その狙いは彼女が稼ぎ出す1回の世界ツアーで2億ドル(約205億円!)というコンサート収入にあるようです。プリンスに至っては完全にコンサートのプロモーションと割り切って新作は無料配布にするらしいし、オアシス、ジャミロクアイ等も自身のネットでの配信になるかも、との事です。加えて今や北米では、ミュージシャンの収入の2/3がコンサートによるものだそうです。


 一方、クラブ(ディスコ)・ミュージックはもともとレコードありき、音源ありきの前提で発展したものです。しかし、今やDJにとっても、自分の曲をレコードやCDで出す、という行為はDJとして呼んでもらう為のプロモーション活動、といった側面が強いようです。今やネットで簡単にどんなDJをしているか聴けるし、むしろ積極的にDJサイトにアップしたり、You Tubeに映像を流したりすることが仕事&収入に繋がるみたいで、某DJは『CDRに簡単に焼かれてしまうからなぁ・・・まあギグの為と思うしかないな』と不本意ながらもそう考えているようでした。時代の流れは誰にも止められないですしね。


 音楽は元々は生演奏でしか聴けず、レコードやCDはライブで聴くことが出来ない人の為に一例としての演奏を収めたものだったと思うのですが、その発展と共に世界に向けて自身の音楽を発信出来るようになりました。そして時代の変遷を経て、再びライブ・パフォーマンス、ライブDJの時代へと戻ってきたのは、音楽のあり方として正しいのかな?と考えさせられます。
個人的にもライブは大好きなので、今年は色々行きたいな~、と思っています。勿論クラブ活動も!



では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com


今週の主なディスコ更新タイトルです

AFRO-CUBAN BAND / RHYTHM OF LIFE (US promo)
Barbara Mason & Bunny Sigler /
(side-B) LOCKED IN THIS POSITION (US promo)
BOOKER T. / DON'T STOP YOUR LOVE
BROADS -THE / SING SING SING
BROTHERS JOHNSON -THE / STOMP ! / LET'S SWING
CARGO / HOLDING ON FOR LOVE
CHEYANNE / I'VE WAITED TOO LONG
DONALD BYRD / Love Has Come Around / Loving You
GEORGE DUKE / SAY THAT YOU WILL (US promo)
GREY & HANKS / GOTTA PUT SOMETHING IN
HODGES JAMES and SMITH / WHAT HAVE YOU DONE FOR LOVE ?
JIMI HENDRIX / Gloria / ALL ALONG THE WATCHTOWER
JOHN DAVIS with The Monster Orchestra /
THAT'S WHAT I GET (US promo)
K.I.D. / DON'T STOP
MALCOLM McLAREN / PARIS (US promo W-LP)
NORMA JEAN WRIGHT / LOVE ATTACK (US promo)
METROPOLIS / (side-B) New York is My Kind of Town
PLAYERS ASSOCIATION -THE /
Turn The music Up ! / Everybody Dance (US promo)
REAL THING / CAN YOU FEEL THE FORCE ?
REAL THING / STREET CORNER BOOGIE (US promo)
PATTI LABELLE / IT'S ALRIGHT WITH ME (US promo)
STEPHANIE MILLS / What Cha Gonna Do with My Lovin'
STEVE MILLER BAND -THE / MACHO CITY
FIRST CHOICE / Let No Man Put A Sunder / Let Me Down Easy
KENI BURKE / RISIN' TO THE TOP
LARRY PAGE ORCH. / EROTIC SOUL
PIECES OF A DREAM / MT. AIRY GROOVE
ROY AYERS / Love Will Bring Us Back Together (US promo)
ZOOM / SATURDAY SATURDAY NIGHT

今週の主なソウルLPの更新タイトルです

BLACKWELL / BOOGIE DOWN !
CAPTAIN SKY / POP GOES CAPTAIN
KOOL & THE GANG / SPIRIT OF THE BOOGIE
MARVIN GAYE / IN OUR LIFETIME
PRINCE / SIGN "O" THE TIMES (W-LP)
TOWER OF POWER / URBAN RENEWAL
CAROL HAHN / PORTRAITS
CHARO / CUCHI-CUCHI
JAMES BROWN / SEX MACHINE TODAY
L.T.D. / LOVE TO THE WORLD
MASTERFLEET / HIGH ON THE SEA
METERS -THE / REJUVENATION
METROPOLIS / THE GREATEST SHOW ON EARTH
PLAYERS ASSOCIATION -THE / S/T
TOWER OF POWER / BACK TO OAKLAND
KIKROKOS / S/T
BERNARD PURDIE / MASTER DRUMMERS Vol.1
BLUE FEATHER / FEATHER FUNK
BILL COSBY / Hooray fro The Salvation Army Band !
CLAUDIA BARRY / SWEET DYNAMITE
HEAVEN & EARTH / FANTASY
HUGO MONTENEGRO / OTHERS BY BROTHERS
WEBSTER LEWIS / WELCOME ABOARD
RIMSHOTS / DOWN TO EARTH
SUPERMAX / FLY WITH ME
TANTRA / THE DOUBLE ALBUM (W-LP)
UNDISPUTED TRUTH / SMOKIN'
WINNERS / S/T

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

『おしん』 と 『ハネコ』

おし

イラン人女性のハートを鷲掴みにしたヒロイン3人です



またまた書くネタが思いつきません・・・
仕方がないので「またか・・・」とお思いの方もいるかも知れませんが、今回もイランでの昔話で勘弁してください。


 相当昔になりますが、NHKのドラマで『おしん』という朝の連続ドラマ(1983~1984)がありました。戦前、戦後、現代と時代背景を変え、それぞれの時代でつらいことを耐えて耐えて耐えまくり老後に安らぎを手に入れた女性の生涯を描いたもので、日本での放送終了後でもいろんな国で放送されていたみたいです。


 僕が1990年頃にイランに行ったとき、首都テヘランではバスに乗っているとたいてい誰かに話かけられました。外国人旅行者が珍しかったのでしょう、その中でも僕が日本人と分かると『オシン!』と笑顔で言ってきたり、「『ハネコ』知ってるか?」と訊いてきます。「『ハネコ』ってなんだろ?」と思いつつも笑顔で対応、『おしん』の人気ぶりは他国で知り合ったバックパッカーに聞いていましたが、こんなにすごいとは思いませんでした。
ドラマのイランでの放映時、イランはイラクとの長い長い戦争中でして、何かと不自由を強いられている国民に「おしんを見習って耐えろ!」というメッセージを込めて時の政権がテレビで放送したらしいのですが(国威高揚、ということです)、これが予想を遥かに越えて大人気!国民の『尊敬する人物は?』というアンケートで当時のイスラム指導者を抜いて「おしん」が1位になってしまい、それが当局の怒りに触れ放映を打ち切られた、という逸話があります。それくらいイラン人のハートを鷲掴みにしたようです。


 イランの首都テヘランでは知り合った大学生の家に1週間ほど泊めてもらっていたのですが、そこで『ハネコ』の謎が解けました。斉藤由貴主演の、のちに放映された同じく朝のNHK連ドラ『はね駒(はねこんま)』のことで、夜に週一で放送していたようです。たまたま僕が居候していた週は、母親役の樹木希林が亡くなる回で、それを見ていた友人のオカンは最初しくしく、後に号泣!!やっぱり人が亡くなるシーンは世界共通でオカンを泣かせるのかな・・・などとなんだか妙な気分になりました。『親は大切にしなさいよ』とも言われちゃいました・・・


 その後、イランのバザール(フレア・マーケット)に行くと、田中裕子の写真入のロケットが並べられていたり、小さな額に写真が入っていたり・・・本人はこのイランでの人気を知っていたのでしょうか?そして、今でもイスラムのむくつけき男達の胸元で笑顔を振りまいているのでしょうか・・・?今後イランとの外交が上手くいかない時は、田中さん、是非とも特使でお願いします。


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com


今週のディスコ・クラッシック新入荷タイトルの一部です

PAPA JOHN CREACH & The Mdnight Sun / JOYCE (US promo)
AZYMUTH / DEAR LIMMERTZ
CHOICE FOUR -THE / (side-B) COME DOWN TO EARTH
D. C. LaRUE / CATHEDRALS
DUBSET / FLESH BEAT FEVER
IAN DURY & The Blockheads / HIT ME WITH YOUR RHYTHM STICK
JACKIE MOORE / HOW'S YOUR LOVE LIFE BABY
JACKIE MOORE / THIS TIME BABY (W/ Inst.)
MARVIN GAYE / SEXUAL HEALING (US promo Inst.)
ROLLING STONES -THE / EMOTIONAL RESCUE (US promo)
SERGIO MENDES Brasil '88 / I'LL TELL YOU
STARGARD / WEAR IT OUT
STEVIE WONDER / LOVE LIGHT IN FLIGHT (US promo)
STREETLIFE / ACT ON INSTINCT
CYBOTRON / CLEAR
EURYTHMICS / SWEET DREAMS
GEORGE KRANZ / Bass Drum Ma Bass Drum / Din Dub Dub
JOHN DAVIS and The Monster Orchestra / LOVE MAGIC
KING SPORTY & The Root Rockers / GET ON DOWN
KONK / YOUR LIFE
LOVE UNLIMITED ORCHESTRA -THE / WELCOME ABOARD
BILLY GRIFFIN / IF I EVER LOSE THIS HEAVEN (US promo)
CERRONE / ROCKET IN THE POCKET
CHAKA KHAN / (side-B) I KNOW YOU I LIVE YOU
MAJOR LEE VINCENTE / LET ME TAKE YOU HIGHER
McFADDEN & WHITEHEAD / AIN'T NO STOPPIN' (Ain't No Way)
SECRET WEAPON / MUST BE THE MUSIC
SUZY Q / HARMONY
TAANA GARDNER / NO FRILLS
UP FRONT / INFATUATION

今週のハウス・クラッシック新入荷タイトルの一部です

BYRON BURKE / STRING SECTION
CHANTE MOORE / THIS TIME (US promo inc. House Mix)
COLDCUT feat. Lisa Stansfield / PEOPLE HOLD ON (UK Blaze remix)
DENITRIA CHAMP / I'VE HAD ENOUGH (US promo EP)
FREAKNIKS / KALIMBA
GRACE UNDER PRESSURE / MAKE MY DAY
LIL LOUIS & THE WORLD / CLUB LONELY
LIL LOUIS & THE WORLD / SAVED MY LIFE
RIVER OCEAN feat India / LOVE & HAPPINESS (The Unreleased Mix)
ROBERTA FLACK / UH UH OOH OOH LOOK OUT
ANGELIQUE KIDJO / BATONGA (US promo)
BJORK / HYPER-BALLAD (US promo W-12")
FRANKIE KNUCKLES feat Adeva / WHADDA U WANT (US promo W-12")
LIL LOUIS & The World / I CALLED U
TEN CITY / MY PEACE OF HEAVEN (US promo inc."The Eclipse Mix")
TITO PUENTE / PARA LOS RUMBEROS (US promo)
Beachflea / A Man Called Adam / EAT AT JOES / JIHAD
Black Science Orchestra -The / NEW JERSEY DEEP
HOUSE OF GYPSIES / SAMBA
ORB -THE / LITTLE FLUFFY CLOUDS
ROBERT OWENS / WAS I THERE BEFORE ?
SONZ OF SOUL / RACE OF SURVIVAL (UK promo W-12")
G. & V. JAY avec STEVE / BAISE MA BOUCHE
SUSAN CLARK / DEEPER (FFRR 12")
INNER CITY / TESTAMENT 93 (W-EP)
MISSION CONTROL / OUTTA LIMITS (US promo)
PHASE 2 / MYSTERY
TAURUS / TOGETHER
V.A. / A FISTFUL OF DUB PLATES (W-12")

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

地獄レコード倉庫

地獄レコード

マジで地獄の汚さでした・・・


 買付から5月1日に帰って来ました!GW中につき荷物の到着も遅くなりそうなので、今週はブログだけ更新しておきます。また来週金曜日の更新を宜しくお願いします!


 今回の買付では倉庫に2つ入れて貰いました。その内の1つが上の写真、汚くて散らかり放題の1階から地下へ降りる木の扉を持ち上げ、工事現場で使うようなランプを片手に地下へ。写真ではあまり分からないと思いますが、これが地獄の汚さ・・・ディスコの12インチもたくさんあることはあったのですが、ほとんどが湿っていてウォーターダメージでバリバリにくっついている上に、すごい埃とカビだらけです。きっとダニも沢山いるはず、「チュウ」とネズミの鳴き声も聞こえたりで、マスクとゴーグル、そして手袋を持ってこなかった事を心底後悔しました。
肝心の中古レコードもちょこちょこ欲しいものもあったのですが、多分他にもディーラーが沢山入ったのでしょう、残っているのはお湿りでとても商品にならないものばかりです。そんな状態ながらもなんとか15枚ほど捕獲、病気になる前に退散の憂き目に遇いました・・・ここまでの汚染レベルの倉庫は10年ほど前に入ったニューヨークのブルックリン以来でした。あの時はオマケに天井からポトリポトリと水が滴ってたっけな・・・


 もう1つの倉庫はキレイだったのですが、箱に入ったものとは別に平積みで2メートルほどの12インチが山と積まれていました。そこを崩して違う場所に積みながら見ていると、突然雪崩が!!しゃがんでいたためモロに顔に直撃を受け傷を負い、雪崩が収まったらマンガみたいにレコードの山から僕の首だけ出ている状態・・・あまりにも馬鹿馬鹿しくて1人で笑ってしまいました。こんな商売をしていますが、レコードに埋もれて死ぬのは勘弁です・・・
まあ今時誰も入っていない倉庫などある訳も無く、最近買い取った分からのみボチボチ買えました。


 そんなこんなで命の危険とも戦いながら買い付けてきました。
来週からの更新もまた宜しくお願いします!


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com


blankett.jpg


*お知らせ*

友人がシカゴのDJ Rahaanを呼んでパーティーをします。初来日、シカゴ・ハウスを軸にソウル・ディスコ・ファンク等を織り交ぜRon Hardyを思わせるプレイらしいです。大阪近辺で興味ある方は是非!

Brankett 

2008/05/04 @ Club Rockets(大阪)

【GUEST DJ】
Rahaan

【Brankett crew】
8013, Itattie, Guy, 346, Michel, Brajer, Hope,
Bear, Suit, Social, Phont, Straw

23:00 / 1500yen / 1500yen D込


SADAR BAHARらと共にシカゴで今最も評価されるべき存在であることに間違いないアンダーグラウンドを引率するDJの1人DJ RAHAAN。88年にCHUCK BROSのクルーとしてキャリアをスタートさせたDj RAHAANはこれまで2枚のアナログをリリース、DJとしての彼の存在をいち早くキャッチしその実力を認めたAL KENT(UK Million Dollar Discoを主催する世界的に有名なコレクター)はRAHAANをUKに召喚しパーティーを行った。またそのDJのスキルのみでヨーロッパ各地においてツアーをこなした、稀な存在でもあり、Theo Parrish周辺でも現在注目されている。現在のシカゴにおいてRON HARDYのスタイルに最も近く、そのアンダーグラウンドならではの選曲とエディットは更に深く確立され、他の何とも例えられない存在といえるだろう。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

cisum

Author:cisum
大阪の中古レコードWEB SHOPのオーナーが、買付であった面白いことやクラブイベント・レポート、レコードにまつわる雑談等を載せています。

WEB SHOPはこちら
http://cisumrecords.com

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー