スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買付先での朝食は?

beans.jpg

脅威のイギリス料理、Beans on Toastです


我々レコード・ディーラーには朝食が大事です。
朝食ガッツリ、昼は抜いてレコード屋巡り、
夜はそこそこというパターンが殆どではないでしょうか?
僕は買付中は朝から高カロリーをお腹に詰め込まないと動けないので、
アメリカではDenny's や I-hop といったチェーン店系の
レストランで朝食を摂る機会が多いです。
イギリスでは最近は友人宅に泊めてもらっているため、
適当にBreakfastメニューがあるローカルなカフェで食べています。

 
よく言われることですが、アメリカのレストランでは一品の量が多く、
食べきれないケースがあります。普通に頼むと、朝から目玉焼き3つに、
分厚いパンケーキ3枚が添えられて出てきたりするので、
最近はシニア・メニュー(年配の方向けに量を減らしてあるもの)で頼んだり・・・
そりゃーダイエット商売が盛んな訳ですな、テレビでのダイエット
商品紹介番組が異常に多いのも頷けます。
でも、アメリカの料理の味は、正直言うと、僕はあまり好きではありません・・・


一方、イギリスは一般的にご飯が不味い、と言われていて僕もそれに同意します。
しかし僕の舌が慣れているせいもあるのでしょうが、量も手ごろなのでなんとか
普通に食べられます。脂っこいのはアメリカと一緒なんですけどね。

僕のオススメは普遍的なイギリス人の軽食、上記の写真のBeans on Toastです。
正直言って生まれて初めて食べた時、吐いてしまいました・・・
しかし慣れというものは恐ろしいです、今ではたまに食べたくなる程になってしまいました。
まあ最近のイギリス人の若者の中には「あんな不味いもの喰えるか!」と
言い放つ奴もいますけど、一度お試しになってみては?
作り方も簡単、そもそもこれは料理と言えるのかどうか・・・
バターを塗った(これがポイントです)トーストに缶詰のベイクド・ビーンズを
あたためて乗せ、ナイフとフォークで切りながら食べる、という非常に
インスタントなものです。

子供には挑戦させないほうがいいでしょう、トラウマになりかねません・・・


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

海外の日本食レストラン

DASHI.jpg


買付から帰って参りました!今回は久しぶりにロンドンへ。
また通貨のポンドが値上がりしていて1ポンド=約250円という恐ろしい状況の中、それなりに買付をして来ました。
ヨーロッパ盤のみのものや、B面違い、またはUS盤ではなかなか見つからないけど
UK盤なら見つかりやすい&価格も安い、等色々な盤がありますのでお楽しみに!

さて、近年海外では日本食ブームです。
カロリーが高い西洋食へのアンチテーゼなのか『日本食はヘルシー』と若干の誤解もまじえ
(なんでも食べ過ぎたらヘルシーどころではないですよね)、
本格的なレストランからテイクアウト用の寿司、都会になればなるほど数多く存在します。
そのネーミングもなかなか奇妙なものも多く、ロンドンにあるだけでも上記の写真の"DASHI(出汁)"、
ヒップホップ・テイストの"Yo! SUSHI"、"MISO"等「オマエ、それはどうかと思うぞ・・・」みたいな名前も多いです。
まあ、僕等が意味も分からず着ている外国語の文字が入ったT-シャツを見て
その母国語人に笑われるようなものでしょうけど。


日本食レストランと言っても、実際に日本人が料理している店は少なく、
中国や韓国、マレーシアや台湾といったアジア人経営の店が多く、
流行っているから一応日本食に変更といった店を選択してしまった場合は、
マジで不味いことといったらありゃしません。
逆に真の日本食を知らない人達にはその方がウケたりする始末・・・
今までにも世界各地でダシの入ってないピュアな味噌汁、不思議な甘いラーメン、
酢だけで味付けされた寿司、オイスター・ソースで作られた照り焼き、
などなど奇妙なものも今までに経験し、「料理人ちょっと来いや」と小一時間ほど説教したくなったものです。

今までで一番笑ったのが、アメリカのL.A.で当時の勤務先のオーナーと行った、
ショッピング・モールの中の日本食レストランです。
フィリピン人のオバちゃんが注文を取りにきて、そのままカウンターに入り寿司を握り始めました。
「オマエが握るんかい!」と心でツッコミを入れましたが、オバちゃんは慣れた手つきで
随分と大きな団子のような寿司を作り、僕等の前にドン!と置きました。
そして少々会話が始まりました。
「お兄ちゃんたち日本人じゃないよね?」とイキナリ。
「うんにゃ、日本から来たよ」と答えると、「日本の何処?」と。
「大阪」と返したら、いきなり「寝屋川?」
大阪の人には分かると思いますが、大阪と聞いていきなり「寝屋川?」と
尋ねるというのはかなり変で、「何で寝屋川やねん!」と英語でツッコんでしまいました。
まあ、寿司はマズかったです、ハイ。
味噌汁も濃すぎ、マグロも黒くて食べられませんでした・・・


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

今週の主なアップ分のタイトルは以下の通りです。

Disco 12"

AVERAGE WHITE BAND / LET'S GO ROUND AGAIN
CHOICE FOUR -THE / COME DOWN TO EARTH
CROWN HEIGHTS AFFAIR / SAY A PRAYER FOR TWO
NYTRO / NYTRO EXPRESS
SHARON REDD / CAN YOU HANDLE IT (LP Version)
STOP / IWANTA & I CAN FEEL IT
WAR / YOUNGBLOOD
AQUARIAN DREAM / YOU'RE A STAR
GREY & HANKS / GOTTA PUT SOMETHING IN
HAMILTON BOHANNON / LET'S START THE DANCE
LA PREGUNTA / CHAMELEON
Modern Sound Corporation / SAFARI
PAULINHO DA COSTA / Deja vu & Love Till The End of Time
ARTHUR ADAMS / YOU GOT THE FLOOR
AZYMUTH / DEAR LIMMERTZ
CHARLES EARLAND / LET THE MUSIC PLAY
CHANTAL CURTIS / GET ANOTHER LOVE (UK W-LP)
DAYTON / THE SOUND OF MUSIC
FLOATERS -THE / (side-B) FLOAT ON
FUNK MASTERS / LOVE MONEY
GROVER WASHINGTON / JUST THE TWO OF US
HUDSON PEOPLE / TRIP TO YOUR MIND (Ensign 12-inch)
IMAGINATION / (side-B) BURNING UP (DUB)
INNER CITY EXPRESS / Dance and Shake Your Tambourine
LEVEL 42 / STARCHILD
LINDA CLIFORD / RUNAWAY LOVE (US promo)
PEECH BOYS / DON'T MAKE ME WAIT (UK 12")
Ramsey Lewis & Marlena Shaw / WADE IN THE WATER
TWO MAN SOUND / QUE TAL AMERICA
BREAKWATER / Say You Love Me Girl & No Limit & Work It Out
DAMON HARRIS / IT'S MUSIC
EXTRA / HAVEN'T BEEN FUNKED ENOUGH
MAZE feat Frankie Beverly / LOVE IS THE KEY
RAHNI HARRIS & F.L.O. / SIX MILLION STEPS
SISTER SLEDGE / LOST IN MUSIC
STEVIE WONDER / LOVE LIGHT IN FLIGHT
CHANGE / PARADISE
ISLEY BROTHERS -THE / BETWEEN THE SHEETS (w/Inst.)
LENNY WILLIAMS / CHOOSING YOU
ROSE ROYCE / R.R. EXPRESS & LOCK IT DOWN
STEELY DAN / DO IT AGAIN EP
CAROLINE CRAWFORD / COMING ON STRONG
CLOUD / ALL NIGHT LONG
EARTH WIND & FIRE / IN THE STONE
EDDIE HENDERSON / PRANCE ON & SAY YOU WILL
JAMES BROWN / SEX MACHINE & SOUL POWER
MARVIN GAYE / HEAVY LOVE AFFAIR
MARVIN GAYE / WHAT'S GOING ON
MODERN ROMANCE / SALSA RAPPSODY (Dub Discomix)
NEW JERSEY CONNECTION -THE / LOVE DON'T COME EASY
STEVIE WONDER / I AIN'T GONNA STAND FOR IT
TALKING HEADS / This Must Be The Place / Moon Rocks
AZYMUTH / JAZZ CARNIVAL
RICHARD EVANS / (side-B) BURNING SPEAR
Roberta Flack feat. Donny Hathaway / BACK TOGETHER AGAIN

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

床屋とレコード

MAXB.jpg

レコードジャケより、全く持って意味不明です。


 床屋とレコード屋、これ等は「人が集まる」ということからなのか、単にそんな趣味のオーナーが多いのか、アフリカン・アメリカン・コミュニティの中で2つの店がくっついている場合があります。その目撃談(大げさですね)を聞いたり、自分でも一回だけ行ったりしましたが、最初に見た時は「なんでなんだ?」と笑ってしまいました。


そこで、少々強引ですが、今回はちょっとほのぼのする話を・・・


 田舎町の片隅を車で走っていたら、偶然ガラス窓にペンキで"RECORDS CASSETTE" と書きなぐっている店を見つけました。駄目元でU-ターンして中に入ると、一見怖そうなEazy-Eみたいなグラサンとキャップを被った若い兄ちゃんがレジの向こうでボケーとしてます。ところが商品はCDとDVDばかり・・・まあしゃあないな、と店を出ようとしたら棚の一番下にダンボールに入った中古レコードを2箱ばかり発見!見るからにボロボロでしたが、「手ぶらじゃなんだしな、一応見たいなぁ・・・」と思い似非 Eazy-Eに「ごめん、レコード探してるんだけど、この箱のレコード見ていい?」と尋ねました。

 すると、「お、お前、ち、ちょっと待ってろ!待ってろよ!」とやたら慌てて店の外に走っていきました。「何なんだろな・・・」とポツンと店で待っていたら、アフリカン・アメリカンのオヤジが Eazy-Eもどきと入ってきて「何の用だ?」と訊いてきました。
膨らんだアフロ・ヘアーの半分が丁度真ん中から小さくなっていて、
キカイダーの頭みたくなっています。そして首から下は照る照るボウズみたいなシート・・・明らかに散髪中です。刈られたアフロがパラパラ落ちてきてます。「オレ、レコードを集めてるんだけど、これ売り物なの?」と尋ねたら「それはワシのじゃ!」と一言。そしてその格好で何故かニコニコしているものですから、こちらもつられてニコリ。
「オヤジ、邪魔したな」と車に戻って独りで大爆笑してしまいました。
なんか、ハードな買い付けのなか心が和みましたね~。


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

プロフィール

cisum

Author:cisum
大阪の中古レコードWEB SHOPのオーナーが、買付であった面白いことやクラブイベント・レポート、レコードにまつわる雑談等を載せています。

WEB SHOPはこちら
http://cisumrecords.com

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。