FC2ブログ

THE 6TH SENSE

belfast.jpg

なんとなく寂しい北アイルランドの海岸線です

 
昔、買い付けでイギリスのリヴァプールからカー・フェリー(レンタカーを借りていたので)で
北アイルランドのベルファストへ向かいました。
北アイルランド(イギリス領)に一度入ったときいいものが買えたので、
ではアイルランド本国はどうだろう?とかなりのギャンブルです。
夜9時出発、朝7時に到着というゆったりとした船旅で向かいました。

 
そしてベルファストへ到着。
少し北アイルランドを買付でまわってから南に下りアイルランドの首都ダブリンへ。
しかし、中古レコードはあることはあるのですが、
メジャーなロックのLP、しかもアイルランド盤ばかり・・・
ソウルやジャズ、ディスコなどは殆んどありませんでした。ましてや12インチなんて・・・
それにお店の閉店時間も早く、夕方5時か6時にはほとんど終わりです。
2日間他の大きめの都市を含め店巡りをしましたが、あまり良いものが買えず、数も買えず・・・
まあ本場のアイリッシュ料理には舌鼓をうちましたが。

 
帰る日になって、夜9時のフェリーの出発時刻までまだまだ時間があり、買付として
行くところも無いし少し観光しよう、と思い海岸線を走って北に向かいました。
しかしベルファストの都心から20分程海岸線を走ったあたりの場所、
道路の片方の車線がバリケードで封鎖されていました。
もちろん通行は出来るし、普通は工事中と思うのですが、「あれ、なんか変だな・・・」
と肌で感じ、停車して近くにあったガソリンスタンドに行きました。
飲み物を買い、そのまま立ち話を装いつつ「今夜って何かあるの?」と
軽く探りを入れてみたところ、今夜から明日の朝にかけて、
北アイルランド広域に亘ってカトリックとプロテスタントのデモ衝突が予想され、
今夜は町中に「外出は控えるように」との警告が出されている、とのこと。
不安になり、「俺等カーフェリーで今夜リヴァプールに戻るんだけど、フェリー出るかな?」
と訊いたら「さあ?でも、明日は交通機関は殆んど欠便らしいぞ」と。

これはフェリーもヤバイ!とアクセルベタ踏みで港へ。何とか間に合ったのですが、
受付の人に「あなたたちが最後の乗客ね、もう出航するところよ」と言われました。
その言葉どおり、僕等の車が入るとすぐに、定刻より3時間早くフェリーは出発しました。
次の日、ニュースを見たら大きな衝突は無かったらしいのですが、
小競り合いで火炎瓶の投げ合いとかはあったようです。
何にしてもフェリーは欠航決定、あのまま気付かなかったら
レコードが買えないアイルランドに2日釘付け(丁度週末だったので)、
スケジュールが滅茶苦茶になり買付としては大失敗になるところでした。


あの時「何かおかしい」と思わなかったら、
そしてガソリンスタンドへ行って訊いてみようと思わなかったら・・・
今まで、旅先でのこんなインスピレーションには随分助けられました。
でも、未だに新譜を聴かずに勘で買って結構失敗したりもしています。
まあ、こういったことで人間のバランスは取れているのかな・・・


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

本日の新入荷アップ分の主なタイトルです。

ディスコ・クラッシック

BRAINSTORM:HOT FOR YOU / DON'T LET ME CATCH…
CARLY SIMON:WHY
CLYMAX:MUSICLAND
CROWN HEIGHTS AFFAIR:DANCE LADY DANCE (US promo)
EDDIE KENDRICKS:GOIN' UP IN SMOKE
GIORGIO MORODER:E=MC2 (LP)
MORNING NOON & NIGHT:BITE YOUR GRANNY / FEELIN' STRONG
STARGARD:WEAR IT OUT
TOUCH:WITHOUT YOU
CHOCOLATE:IT'S THAT EAST STREET BEAT
UNIVERSAL ROBOT BAND:Dance And Shake Your Tambourine
AZYMUTH:DEAR LIMMERTZ
BLACK IVORY:MAINLINE
BRUNI PAGAN:FANTASY
CURTIS MAYFIELD:MOVE ON UP (Original & Live)
Frank Hooker & Positive People:THIS FEELIN'
FUNK FUSION BAND:CAN YOU FEEL IT
GRACE JONES:JA GUYS (dub version of My Jamaican Guy)
LARRY LEVAN、e.t.c.:PADLOCK EP
RICHARD EVANS:(side-B) BURNING SPEAR
SHEILA HYLTON:(side-B) DISCO REGGAE BEAT
SUN PALACE:WINNING (Germany 12")
UNDISPUTED TRUTH:YOU + ME = LOVE
V.A.:FUZZ DANCE EP
V.A.:TALKIN' LOUD SAMPLERS (UK promo EP)

ハウス・クラッシック

CHANTE MOORE:THIS TIME (US promo remix)
DENITRIA CHAMP:I'VE HAD ENOUGH (US promo EP)
FRANKIE KNUCKLES:RAIN FALLS (US W-promo)
KOOL & THE GANG:RAINDROPS (US promo Blaze Remix)
PHASE II:REACHIN (UK remixes)
JOI CARDWELL:TROUBLE (Tom Moulton Re-edit)
TEN CITY:MY PEACE OF HEAVEN (US promo)
BLUEJEAN:DON'T LAUGH / PIANO BLUES
EARTH PEOPLE:DANCE
EARTH PEOPLE:REACH UP TO MARS
FLIGHTT:LET'S GET JAZZY
HARDRIVE:HARDRIVE EP
KAREN RAMIREZ:TROUBLED GIRL (Italy 5 X 12" Box Set)
KEY CHOICE:REJOICE
PARK AVE.:DON'T TURN YOUR LOVE
RON CARROLL:MY PRAYER
SERIOUS INTENTION:YOU DON'T KNOW (Special Remix)
TEN CITY:NO HOUSE BIG ENOUGH (US promo LP)
TONY RANSOM:SPREAD SOME LOVE (US promo)
VOICES OF 6th AVE:CALL HIM UP
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

Ministry Of Sound の時代

MINI.jpg



僕は1990年代前半から中盤にかけて、あちこち旅をしたりロンドンに住んでいたりしたことは以前にちらりと書きました。渡英した時代はAcid House Movement終了直後、最初はゲリラ的にワン・ナイト・オンリーで空き家(工場や牧場、教会もありました)を勝手にレイヴ会場にしてしまうアングラなパーティーによく行っていたのですが、次第に友人も増え、当時Brixtonという黒人街で開かれていたSoul Ⅱ Soulのパーティー(彼等のライヴをやってる後ろのスクリーンに何故か『ゴジラ』のシーンがループされていたのをよく憶えてます)とかに行き出し、そして当時オープンしたてで大評判だったMinistry of Soundにも通うようになりました。

 大きな工場を改造し、メインルームにサブ、レスト・ルームにセカンド・サブとかなり大きな規模、The Paradise Garageをお手本に作られたらしいデカ箱で通称"Khemistry(何故かは訊かないで下さい・・・)"、朝まで外には入場を待つ列が出来ています。入り口で結構入念なボディ・チェックを受けてエントランスを潜ると、ズラリと何かイケナイ物を売っているディーラーが通路に並んでお客を待っています。『ひょっとして認可制でアガリを納めてるのか?スゲーな・・・』などと思いながら適当にサブ・ルームとかでちょろちょろして遊びます。
2時を回るとここからが本番、かなり大きなメイン・フロアーは毎日満員です。金曜・土曜のみオープンなのですが、この頃はほぼ毎週金・土ともアメリカからトップDJを招聘していて、金曜はテクノ系、土曜はハウス系となっており、当時の主だったアメリカのDJはほとんどこのハコで聴きました。そして何よりも故Larry Levanが調整したと言われるサウンド・システム!The Paradise Garageを体験した事が無いので比較は出来ませんが、当時のイギリスのクラブでは間違いなく一番の音の良さ!灰になるまで踊ったものです。

 それから少し経って、アメリカのDJへのギャラが高すぎた(と聞きました)のか、レジデントDJとして土曜日はCJ Mackintosh、DJ Harveyがメインへ。たいていCJはピーク・タイム、Harveyは朝方~ラスト担当でこれもしっかり楽しませて貰いました。


 いつも行っていると、どんなハコでも飽きてしまうものです。その後1年ぶりくらいに行ってみたら、経営者もレジデントDJも変わりすっかりパンピンな当時のUK仕様、音もドンシャリに調整され、観光客ばかりで友人達もすっかり寄り付かなくなっていました。それからは1度も行っていませんが、商売としては現在の方がずっと良いみたいです。この辺りは本当に難しいところですよね・・・好みもありますし。


 この辺りの時代の空気は"HUMAN TRAFFIC"というイギリス製の映画によく出ています(時代設定はもう少し後ですが)。TUTAYAにもありますので、興味のある方はご覧下さい。きっと笑えます!


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

Idjut Boys in Red Bull Music Academy

RedBull.jpg


クラブ系エナジー・ドリンク(?)Red Bullの主催で行なわれているMusic AcademyにIdjut Boysが講師として招かれたので、覗いてきました。

この企画はRed Bullがdjミックスやオリジナル楽曲を募集し、審査を通過した60人が今年はカナダのトロントに集結(勿論費用はRed Bullもちです)、そこで著名なdj兼プロデューサーやミュージシャンを講師に招きワ-ク・ショップを共同で行なう、といったものです。
そして大阪ではIdjut Boysが講師となったわけです。

始まる前は2人とも『音楽っていってもなあ・・・特に教えられるような作り方なんてないし、何話せばいいねん・・・』みたいな感じだったのですが、いざ始まるとAHBの萩原君の絶妙な進行とともに質問に真面目に答えていました。

レコードをリリースしたきっかけは?みたいな質問には、「おれ達が一緒に住んでいたとき、とにかくレコードばかり買っていてお金が全然無かった。まあそんな生活の中、毎晩音をガンガン出してて、いつも苦情が来ていたけど無視していたんだ。そしたらそのフラット(アパート)にレコード会社のスタッフが住んでいて、『頼むから今週末だけは静かにしていてくれ!そしたら一回レコーディング・スタジオに無料で入れてやるから』と交換条件を持ちかけられ、それで作ったのが俺達の最初のレコードだった」そうです。
まあ彼等のことだからいずれはレコードを出していたとは思いますが、きっかけがそんな風だったとは・・・面白いものですね。

 『最悪なdjの想い出は?』と言う質問に、「モスクワでDJをしたんだけど、その次の日にドイツでDJが入ってて、モスクワの空港にチェックインに行ったら自分等のすぐ前に並んでいたオバちゃんが職員と1時間近く口論をしていて、その間に自分等の乗るはずだった飛行機が行ってしまった。職員に文句を言って次の便に変えてくれ、と言ったら『変更は出来ない、チケットを買うしかない』と言われ、泣く泣く貰ったばかりのギャラで購入、遅れながらもやっとドイツへ。そしてその晩、自分等のDJタイムになって4枚ばかりかけた時、警察が来てそのパーティーは終了。何のためにドイツへ行ったのやら・・・」という答えで、結構コレはウケてました。

 技術的な質問もあり、「今日こんなん買った」とレコードをかけたり、なかなか面白い企画でした。まあ本人達は慣れなくて冷や汗モノだったらしいですが・・・只今来日DJ中、期待してますぜ!


では、今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

今週の新入荷アップ分の主なタイトルは以下の通りです。

ディスコ・クラッシック

ONE WAY feat. AlHudson / MUSIC (US promo)
EASTBOUND EXPRESSWAY / NEVER LET GO
ISLEY BROTHERS -THE / HOPE YOU FEEL BETTER LOVE
MANHATTAN TRANSFER -THE / SPICE OF LIFE (US promo)
MATSUBARA / S.O.S.
MIKKI / ITCHING FOR LOVE
CHAKA KHAN / COULDS / WHAT YOU DID (US promo)
INDEPENDENT MOVEMENT -THE / SLIPPIN' AWAY (US promo)
PRINCE / SEXY MF (US promo)
STEVIE WONDER / LOVE LIGHT IN FLIGHT (US promo)
D'ANGELO / Voodoo DJ Soul Essentials (US promo)
DEODATO / ARE YOU FOR REAL (US promo)
FRANK HOOKER & Positive Force / THIS FEELIN' (remix)
MAYNARD FERGUSON / PAGLIACCI (US promo)
MIROSLAV VITOUS / NEW YORK CITY / BASIC LAWS
RAY SIMPSON / MY LOVE IS UNDERSTANDIN' (US promo)
SKYLITE / SMILE
SYLVESTER / OVER AND OVER (US promo)
TOM TOM CLUB / Wordy Rappinghood / Spooks (US promo)
TRACY WEBER / SURE SHOT
BROOKLYN DREAMS / STREET MAN
GLADYS KNIGHT & THE PIPS / Bourgie Bourgie (US promo)
HUGH MASEKELA / DON'T GO LOSE IT BABY
SINNAMON / I NEED YOU NOW

JAZZ

BOB JAMES / HANDS DOWN
FREDDIE HUBBARD / SKY DIVE
JEFF LORBER FUSION -THE / SOFT SPACE
RICHARD GROOVE HOLMES / ONSAYA JOY
JOHNNY HAMMOND / BREAKOUT
ALICE COLTRANE / UNIVERSAL CONCIOUSNESS
FREDDIE HUBBARD / THE LOVE CONNECTION
ROY AYERS / LOTS OF LOVE
SARAH VAUGHAN / A TIME IN MY LIFE
STEVE KHAN / TIGHTROPE
WILLIE BOBO / BOBO

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

cisum

Author:cisum
大阪の中古レコードWEB SHOPのオーナーが、買付中にあった出来事や日々の雑感、過去に放浪の旅をした時の思い出等を書いています。

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー