スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターベッド

Waterbed.jpg

LTD EXCHANGE / WATERBED

さて、下世話な話ですが、今回はウォーターベッドの思い出とラブホテルについてです。

ヨーロッパでは"2 HOURS HOTEL"という言い方(世界共通で2時間必要なんでしょうか?)で、
安いB&B(bed & breakfast)などの部屋を時間貸ししたりしています。
しかし早くから親元を離れる文化なので、あまり利用者は居ず、主に売春の舞台として使われているみたいですが。
最近ではお隣の韓国でラブホが増えているらしいので、やはり親と同居しているかがポイントなのかもしれません。

アメリカでも同様で、この間モーテルの受付で「時間貸しはしません、宿泊料金を頂きますけど・・・」
と言われ悩んでいるカップルが居ました。しかし、アメリカにもラブホはあるのです。

数年前、以前働いていた店の買付時のことです。
倉庫のレコードに夢中になり、すっかり夜もふけて12時を過ぎてしまいました。
週末だったのでヤバイな・・・とおもいつつモーテルを探したのですが、
安いオンボロからちょい高級なところまで全て満室!
なんでも、次の日が祭日で利用客が特に多い日だったらしいのですが・・・
2時間探しましたが、全然見つかりません。
同僚と2人で車で寝ることも覚悟しましたが、道を走っていると"Honeymoon Inn"の看板が!
「なんか怪しいホテル名やな・・・」と思いながらもフロントへ行くと、
ドンと正面にカウンターがあり、後ろに部屋の写真のパネルがあるではありませんか。

背に腹は変えられないので、「なんでもいいや、寝れたら」と同僚と相談しチェックイン。
ゲイではないこと、空室が無くて困っていることをさりげなくアピールしてみましたが、
そこにいたアフリカン・アメリカンのオジちゃんは
「あ~いいんだよ(言い訳しなくても)、ごゆっくり」と満面の笑みで聞いちゃくれません。

唯一つ残っていた部屋に行くと、ブラックライト、ポルノ無料のテレビ、
そしてハート型のウォーター・ベッド・・・男2人で寝ました。
1人がトイレで起きたり寝返りをうつとぼよんぼよんと弾み、疲れきっているのに何度も目が覚めました・・・
でも、あのフロントに部屋のパネルがあったりするホテルのスタイルは日本の真似だと思います。
きっと今もニュー・ジャージーにあると思いますので、ニュー・ヨーク近辺に旅行する際は一度経験なさってみては?
まあ、別にしたくないか・・・


では今回はこの辺りで。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

ハロウィンの日にも買付です

20061110141500.jpg

すっかり秋の気配の高速道路、変な形の看板と共に


アメリカ買付けから帰ってきました~!
向こうもすっかり秋の気配、日中はまだ暖かかったのですが、夜はかなり冷え込んでいました。
デトロイトでは帰国日に雪がちらりと降っており、帰国便に乗り込む際に、
天気予報とにらめっこする冬季の買付けの厳しさにしばし思いを馳せたりしていました。
雪が降ると運転がつらいんですよ、コレが。

さて、先週の火曜日はハロウィンでした。
古代ケルト人の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられたと言われる、いわば異教徒のお祭りなのですが、
今やすっかりキリスト教文化圏に浸透しています。
ということで、我々異教徒の日本人も騒いでオーケーということですかね?
あまり定着してませんけど、クラブでは仮装パーティーなどで盛り上がったりしていますね。

先週の火曜日の夕方、田舎にあるレコード屋に行きました。
その店は町で一番大きな通り沿いに位置しているのですが、
その道へのアクセスが封鎖されていて、仕方なく近くに車を止めて歩いて向かいました。
町の大通りは仮装した子供たちで一杯です。
そして店に入ると、その店のオヤジはドラキュラの格好!
『おっ、オヤジ、今日は牙が生えとるやんけ・・・』と思いつつレコードを見ている間にも、
子供たちがひっきりなしに店に入ってきて、"Trick or treat?"なども言わず、
入ってきたら無条件にお菓子を笑顔で渡されていました。
中にはオヤジが見てないうちにDVDをパクろうとしているガキも・・・
さすがに仲間に『止めとけ』と止められてましたが。

欲しいレコードを選び、お金を払う時に最近の入荷の頻度などを尋ねると、
その格好のまま立ち話になりました。
『お前らディーラーはしょっちゅう来るけどな、そんなにコレクション入らへんで~』
とボヤき、
『Someone has to die(誰かレコード持ってる奴が死ななきゃな)』
と言い出しました。そこで
『オヤジ、その格好のまま首に噛み付いたら誰か死ぬんちゃう?』と言ったら大ウケ!
『よーし、このままコレクターの家に行こうか?お前も一緒に来い』などとしばし盛り上がり、
値引き率もアップしてくれました。
時としてジョークやスマイルは0円では無いのです。


これから寒い日が続くでしょうが、皆様も風邪などにはお気をつけください。
ディスコ好きな方は、
ウチのWEB-SHOPも覗いてみてください。
http://cisumrecords.com

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

プロフィール

cisum

Author:cisum
大阪の中古レコードWEB SHOPのオーナーが、買付であった面白いことやクラブイベント・レポート、レコードにまつわる雑談等を載せています。

WEB SHOPはこちら
http://cisumrecords.com

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。