THE CLASH / ROCK THE CASBA

Clash200.jpg
THE CLASH / ROCK THE CASBAH


このブログの一環として、レコードにまつわる「よもやま話」も行なっていこうと思っています。
今回はTHE CLASH / ROCK THE CASBAH についてです。
これは一説によると、この曲が発表された当時のイランのホメイニ師政権についての歌らしいのですが・・・

当方は20代前半にいろんな国、主に物価が安い中東や東ヨーロッパを放浪していた
時期がありまして、イランに行ったのは確か1990年頃だったと思います。
パキスタンとの国境からテヘランに向かう長距離バスの中で知り合いになった大学生のロミと意気投合し、
彼のテヘランの実家に1週間ほど滞在させてもらい、日中は市内をブラブラしていました。
ある晩、彼の兄貴が禁制品のウォッカを持って登場(バレたらムチ打ち30回だそうです・・・)、
宴もたけなわに入った頃、顔が真っ赤になったロミが、「オレの話を聞いてくれ!」と僕の肩をつかみました。
 
当時、イランでは外国の音楽は禁止されているのですが(現在はわかりません)、
イランの大学生の間でアンダー・グラウンドで流行っているものがある、というのです。
それは・・・「ランバダ」!今時の若者には分からないかもしれませんが、
1987年くらいに日本でも流行ったポルトガルの男女密着型ダンスです。
彼が言うには、今はみんなこれをヤミでこっそり踊っている。
俺は他の皆に差をつけたい、最新の西洋のダンスを教えてくれ!と頼まれてしまいました。
 
正直「おいおい、今時ランバダかいな!」と思ったし、最新のダンスなどわからないので
「いやー、オレは踊れないし・・・」と固辞したのですが、彼は頭を床に摩り付けんばかりに頼んできます。
そして「じゃあ、オレがランバダ踊るからお前も最新のダンスを踊れ!」と勝手に踊りだしました。
見事なランバダ・・・結構上手でした。もう、仕方ありません。居候でタダメシ食らいの身です。
 
ええ、踊りましたとも。「何かポーズとか無いのか?」と言われたので、へなちょこブレイク・ダンスを・・・
彼は大満足!真似して踊ってましたが、彼のオカンに「うるさい!何時だと思ってんの!」と怒られ家の外に。
深夜、テヘランの民家の庭で、月明かりの下踊る二人・・・多分、後で大学で友達に披露したんだろうな・・・


そんな訳でこのジャケをみると、その時の事をいつも思い出してしまいます。
これが青春のトラウマってやつなんですかね・・・



では、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

cisum

Author:cisum
大阪の中古レコードWEB SHOPのオーナーが、買付であった面白いことやクラブイベント・レポート、レコードにまつわる雑談等を載せています。

WEB SHOPはこちら
http://cisumrecords.com

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー